« 日本画の挑戦者たち | トップページ | 絵画の行方2019 »

2018.12.25

この一年

 ことしは年の初めに予想もしなかった一年だった。

おととし、今まで時間がなくて学ぶことのできなかったもろもろのことを学ぼうと放送大学に入り、始めたコーラスで3月にはNHKホールで学位授与式で学歌を歌い、9月にはなんとウィーンの教会でシューベルトのドイツミサ曲を歌うという生まれて初めての経験、いや、人と一緒に歌うこと自体この年になるまで考えたこともなかったのだから歌に関するすべてが生まれて初めての経験に違いないのだが…

Img_04852

ちょっとピンボケだけれどこの教会の祭壇の前で歌った。

 そして今、第九(の一部)を練習中。第九は嫌いではないけれど歌いたいと思うような曲でもないけれど、「コーラスやってます」というなら一度は歌っておいた方がいい曲であることに間違いないから、というわけで練習しているわけだ。一応来年3月の学位授与式でうたう予定。

 来年も歌を続けるのは間違いないだろうけれど、今年ほど集中して取り組むかどうかはまだわからない。

 やりたいことはほかにもたくさんあるし、財政的にももう少し考えないとまずいかもしれない状況だし・・・

 でも、とても楽しくいろいろな体験のできた一年だった。来年もまたいろいろな面白い体験を積み重ねたいなぁ・・

|

« 日本画の挑戦者たち | トップページ | 絵画の行方2019 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一年:

« 日本画の挑戦者たち | トップページ | 絵画の行方2019 »