« ルドンの黒からルドン-秘密の花園へ | トップページ | 十和田市現代美術館 »

2018.04.16

人生はどんどん面白くなる

60歳を過ぎると人生はどんどん面白くなります」若宮正子

これは80を過ぎてから82歳でiPhoneのアプリを開発した方の本。

「あぁ、そうだなぁ・・・面白いのはこれからだ・・・」という気になってくる。まあ、放送大学に入って勉強(の真似事かも)をしてみたりしているのも、面白いこと以外の何者でもない。

読んでいたら、@niftyのパソコン通信時代の「メロウ倶楽部」という話が出てきた。Cosがパソコン通信をやっていたときにはそのフォーラムの事は知らなかったけれど、Cosもやはりパソコン通信を始めて世界が広がった一人。いろんなことで自分は動けなくても、PCを通じて外とつながっていられるというのは目の前がぱぁっと開けたような感じがしていた。

同じことじゃなくても似たようなことを考える人は他にもいて、いわゆる「常識」にとらわれなくても良いよと教えてくれた場所でもあった。
 考えてみるとそこは教育関係のフォーラムだったから常識人のほうが多かったはずなんだけど、Cosの目には変わった人たちのたまり場のように写ったのだった。


 あのときから新しい世界が広がったように、今またCosの前には新しい世界が待っているんだろうな。押し寄せてくるのはどんな世界なのか、楽しみなのか怖いのか、でも面白いことだけは間違いなさそうだ。
 そういえば、それまではずっと歌が嫌いだったのに、去年の四月から放送大学でコーラスを始めて、面白がっている自分がいて、いずれヨーロッパの教会で歌うことを楽しみにしているのが不思議かも。

|

« ルドンの黒からルドン-秘密の花園へ | トップページ | 十和田市現代美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/66618995

この記事へのトラックバック一覧です: 人生はどんどん面白くなる:

« ルドンの黒からルドン-秘密の花園へ | トップページ | 十和田市現代美術館 »