« 江戸と北京― 18 世紀の都市と暮らしー | トップページ | 楽しい国芳 »

2017.03.21

江戸ノスタルジア

 町田市立国際版画美術館で2017年3月11日~4月9日まで行われる「江戸ノスタルジア」展を見てきました。

Img_1479




 明治時代に見た江戸時代への憧れ、ちょうど私たちが「大正ロマン」とかに憧れを感じるのと同じように、明治時代の人たちは西洋が入ってくる前の江戸に憧れを感じたのでしょうか。
揚州周延(ようしゅうちかのぶ)のものが多かったのですが、なかなかよかったです。

Img_1487

江戸の12ヶ月のなかの8月の月見。着ている着物の模様があでやか。琴を奏で、お茶を立ててウサギの月見団子を備える。なかなか楽しそう。ウサギの団子は普通のお団子に耳をつけたのかなぁ?

Img_1494


月岡芳年の「風俗三十二相」「うるささう」。どこがうるさいんだかよくわからないけれど、楽しそうではある。

この「風俗三十二相」にはなかなか楽しい絵があった。
また、江戸時代のヘアスタイル一覧みたいなシリーズがあったり、江戸時代には描くことの許されない大奥の様子を描いたものなどがあり人物画は好きではないCosにもなかなか楽しい展覧会だった。

 今回は撮影可なので、カメラを持っていくのがお勧め。

|

« 江戸と北京― 18 世紀の都市と暮らしー | トップページ | 楽しい国芳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/65048045

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸ノスタルジア:

« 江戸と北京― 18 世紀の都市と暮らしー | トップページ | 楽しい国芳 »