« あっという間に10月 | トップページ | 美術館の初詣2017 »

2016.10.11

ウフィツィ美術館

 今日は役所に行こうと思って予約の電話を入れたら、「当日の予約はできません」とのこと。
仕方がないので、明日の予約を入れて今日の仕事を明日に伸ばすことにしました。

と言うわけで、今日は「ぽかっ」と時間が空いてしまってなんとなく得をした気分。本来であれば、「掃除をする」とか「勉強をする」とかが正しい次官の使い方ではあるけれど、当然のことながら、「美術館にでも行こう」

と思ったのだが、昨日は祭日の月曜日なので、あちこちで今日は振り替え休館日。もちろん、そうじゃないところもあるし、そういうところを探していくしかないなぁ。

なんて思っているときに、ふと気がついた。10月8日(土)から有楽町の「ヒューマントラストシネマ有楽町」という言ったことのない映画館で「ウフィツィ美術館」が上映されているではないか。ウフィツィ美術館といえば、死ぬまでにはぜひ行きたいと思っている美術館のひとつ。予行演習にはならないかもしれないけれど、見て置いて損はないんじゃないかな。

しかも、ほかの映画館は2D上映なのにこのヒューマントラストシネマでは3D上映をやっているのだ。
と言うわけで
を見てきた。

内容は、と言うと「絵を見る」と言う目的に関してはほぼとてもよかった。ただ、平面の絵画を3Dにしたものがいくつもあって、時としてはとてもいい感じになるけれど、時として、特にもとの絵をよく知っていると違和感を感じるものもあったのが残念。

ただ、ミケランジェロのメデューサのたては3Dにするとかなり怖かったかも。

でも、この辺は人により受け取り方が違うのかも。
ストーリーは ロレンツォ・デ・メディチが語り部になっていろいろと話しながら紹介していくという感じで、ストーリー自体はよくわからなかった。
まぁ、語りになるとうとうとしてしまっていたと言うのもあるからだろうけれど。

お勧めかどうかとなるとちょっと疑問の部分もあるけれど、東京で3Dでみるということだと
ちょっと急いだほうがいいのかもしれない。

ヒューマントラストシネマの情報によれば10月15日以降は「未定」とのことなので、
終わってしまうかも。

|

« あっという間に10月 | トップページ | 美術館の初詣2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/64332200

この記事へのトラックバック一覧です: ウフィツィ美術館:

« あっという間に10月 | トップページ | 美術館の初詣2017 »