« 再び無職に | トップページ | ウフィツィ美術館 »

2016.10.06

あっという間に10月

 仕事をやめてからもう7ヶ月目の月初め、友達と一緒に「KENPOKU ART 2016 」へ。 自分たちで見て回るのはかなり大変そうなので、茨城県北芸術祭のダイジェストツアーに参加して観光バス。これが予想以上に面白くてまた行きたくなってます。 P1030863 日立駅に着くと駅のコンコースがこんな風にお出迎え。これから始まるツアーが楽しいものになりそうな期待。単にガラスに色をつけただけなんだけど、とても明るくていい感じ。(暗くなってからここに戻ってきたけれど、これはやはり昼間のほうがずっときれいだった)   P1030865 通路から外を見るとこんな感じ。  私たちが参加したのは「きらめき海コース」日立駅を10時に出発して郷土博物館、御岩神社、天心記念強羅記念館、六角堂などを回るコース。  お弁当とパスポートがついて5000円・・・・安くはないけれど歩かなくていいし(これは大きな間違いだったことが後でわかるが)時間の無駄も少ないだろうと言うことで一応許容範囲。  「中型のバス」と聞いていたので普通よりも小さいバスかと思ったらごく普通の観光バス。お客さんは16人ぐらい(だったと思う。みんな一人か二人できているのでおしゃべりも多くないし、添乗員もつく。  最初に行ったのは郷土資料館。ここではこれ。 P1030873 フィールドクリスタル。持ち上げると光が消え、下に置くと光りだす。でも、ここの常設に「日立風流物」の人形があって面白そうだった。 P1030882 実際にこれが演じられるところを見てみたいなぁ・・・・

次は御岩神社。 P1030902
ここは入り口でバスを降りて本殿までずっと上っていく。結構歩いたなぁ・・・

P1030912 P1030915

P1030927

P1030946
そしてこれが今日の目的のひとつでもあった「杜の蜃気楼
オーロラ色のほぼ透明なフィルムがたくさんぶら下がっているだけなんだけど、ほんのわずかあった風に揺れてとても幻想的な風景になっていた。 これはこの森の中でないとこれほど素敵には見えないだろうなと思う。 「パワースポットです」と言われていたけれど、本当に気持ちのよい森で、その中にいるとたくさんのいやなものが洗い流されていくような感じさえした。
P1030969 バスの中で食べたお弁当。なかなかおいしかったなぁ
P1030972 P1030981
高戸海岸と小浜海岸(?) 
 


穂積家住宅から天心記念五浦美術館。
ここではチームラボを満喫。 P1040029P1040033P1040035東京であれば人が多くて後ろから見るだけだったかもしれないけれど、ここでは人もそんなに多くないのでいろいろとトライ。ここにはないけれど、VRは空中に習字をするのがあった。これは人が多くて場合によっては1時間町とかにもなるらしかったけれど、Cosたちは10分もまたなかったかな。
P1040058そしてお待ちかね、六角堂。  津波で流されて土台しか残っていなかったのを前と同じに再建したはずなのに、中にはもう草が生えていた。
「これを見に来たんですよ」と近くの人もおっしゃっていたけれど、この自然の中で見る須田さんの雑草はとても自然な感じだった。(もうひとつあったんだけど)  日立駅のそばに戻ったらプラネタリウムの全天劇場作品を鑑賞・・・そして暗くなってきた駅前には P1040068 時間が遅くて乗ることはできなかったけれど、いろんなことを考えさせられた。 真っ暗になった日立駅から「今度は「じっくり山コースも行きたいね。」と。

|

« 再び無職に | トップページ | ウフィツィ美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/64308602

この記事へのトラックバック一覧です: あっという間に10月:

« 再び無職に | トップページ | ウフィツィ美術館 »