« アコーディオン | トップページ | 再び無職に »

2016.01.01

新しい年の初めに

 また一年、また一年・・・今の仕事についてからあっという間に時間が過ぎていく。仕事はつまらなくはないし、やりがいもあるけれど、次第に弱っていく連れ合いがいると、朝6時半から夜9時までの仕事はあまりに厳しい。

 定年までまだ時間はあるし、体力的には問題がないけれど、時間のなさはいかんともしがたい。

 まだ在宅看護や介護が必要という段階までは来ていないのかもしれないけれど、それも時間の問題。

 そう考えるとこれ以上今の生活を続けていくのは限度があるという結論しか出てこなかった。まだ、今なら自分の時間も作れるし、共倒れになる可能性もなくなる。まだまだやりたいことはたくさんあるし、そのための時間も作れる。
まだまだ勉強したいこともたくさんある。

 本来数学を教えたくてこの仕事に就いたのに、今やっていることは解き方を覚えさせているだけの日々。違う教え方をすれば、Cosのクラスだけ成績が下がる。覚えこませることで「やれば点数がとれる」という形での刺激を与えて勉強することに意欲を持たせることが間違いだとはいえない。でもそれはCosがやりたかった仕事ではない。そういう仕事をここ数年続けてきた。
 そして出口では多額の奨学金をとらせて名もない大学に進学させる・・・高卒で就職してもろくな仕事がないのは事実だからそれよりはましかもしれない。

 

 最終的に退職を決めたのは連れ合いがベットから落ちて戻れなくなった時。同じ部屋にいるわけじゃないので、家にいたから気がつくわけではないけれど、何かあった時に即座に対応できる。
 透析に行くときにはまだ元気があるけれど、帰ってくるときには送迎の車から降りて歩くことができない。家の入口まで車いすで連れてきてもらっている(門の所から玄関までは5mぐらいある、それがもう歩けない)のだ。

 透析を始めたころは終わった時にCosが迎えに行けるときには「あれを食べたい」「これを食べたい」とあちこちに連れていったものだが、今は迎えに行った時にもなるべく早く家に帰って横になりたがる。

 透析以外の日はまだまだ自分で何でもやるので、Cosがついている必要はない。その時間は自分の好きなことをやろうと思う。

 いつダメになるかはわからないので、家でできること・・・・放送大学には行って勉強したいな。経済を勉強するか情報を勉強するかは悩むところ。心理学もいいなぁ・・・・あとは語学、イタリア語もいいなぁ・・・そして音楽もやりたい。と頭の中は遊ぶことにばかりシフトしている自分がいる。

|

« アコーディオン | トップページ | 再び無職に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/62982793

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい年の初めに:

« アコーディオン | トップページ | 再び無職に »