« アートオブコネクティング・・・田中敦子の丸と線 | トップページ | 日本橋展 »

2012.07.02

たむらしげるの世界展Ⅱ

八王子夢美術館で2012年7月16日まで。

前にも書いたような気がするけれど、たむらしげるがいいなぁとおもったのは
「ロボットの国SOS」という一冊の絵本を見た時から。

ストーリーはSFだし、絵も内容としてはそれにふさわしいものがあるくせに、描かれているのはほのぼのとしたSFの景色。
そして、前回たむらしげるの世界展を見た時に知った「ファンタスマゴリア」
ほのぼのとした異世界を旅するのにも似た不思議な時間。

201206_001

近衛からはちょっとイメージしにくいかもしれないけれど、氏はいろいろな印刷の手法に関しても実験を繰り返している。
インクジェットを使ってみたり、色のシートを貼りあわせていくような方法を使ったり、リトグラフを使ったり、果ては印刷のはずなのに、きらめくビーズのように細かいものを貼ってみたり・・・
中でも印象的だったのは初期のドットプリント。黒で印刷しているはずなのに、どこか色が見えているような気がしてくる(実際には微妙に色がついているらしい)なんていうのがあったりしても作品だけじゃなくてその表現方法も見ていて楽しい。

他の用事もあったのでそそくさと出てこなければならなかったけれど、時間に追われなければもっとじっくりと見ていたかった平和な時間。

このところそんな時間がちょっと少ないような気がする。

|

« アートオブコネクティング・・・田中敦子の丸と線 | トップページ | 日本橋展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/55107014

この記事へのトラックバック一覧です: たむらしげるの世界展Ⅱ:

« アートオブコネクティング・・・田中敦子の丸と線 | トップページ | 日本橋展 »