« 一年の終わり | トップページ | 年の始の樹木葬地 »

2012.01.03

年の始めも美術館

お正月に美術館に行くようになって何年になるんだろう。
去年の年末までが自分でも信じられないほどに心身ともに忙しかったので、このお正月はのんびりしたい気持ちがなかったわけじゃないんだけど・・・・

みなさんの予想通り年始からあちこちに走りまわっています∥^o^∥
正月2日の今日は東京都現代美術館常設と近代美術館常設(どっちも企画は改めて行く予定)
更に写真美術館で雅楽を聞いて、展示を見て・・・
夜は実家でのあつまりがあって・・・大忙しの一日になりました。

現代美術館の常設はピピロッティ・リストの天井ビデオ(と言うんだろうか?)をのんびり見るのが主な目的だったりするけれど、実際には白髪一雄の同心円的な赤の作品・・・この赤が良かったなぁ・・・
やモーリス・ルイスの金色と緑色・・・重なりあって染みこんでいく絵の具の調和・・・
マーク・ロスコの川村記念美術館にあるのとはあまりに雰囲気の違う「赤の中の黒」
マーク・ロスコは明るい所で見るのがいいのか、川村のように暗い中で見るのがいいのか・・・
暗い中で見ているとその中に取り込まれそうな雰囲気があって、暗さの中に溶け込んでいるようにも見えるけれど、
明るい所で見るとなんだかすごく独立した主張が強いような気がしました。

そして無料のゾーンにはクラウドスケープ。
Img_0599
こうやって外から見るとただの霧の出ている箱という感じだけれど、中にはいって上まで登って下を見下ろすと、丁度山に登った時のような、飛行機に乗った時のような、雲の中にいる感じを体験できる。
ぼーっと雲の中に入って何かを想っているのにはぴったりと言いたいところだけれど、下には係員がいるし、Cosは次が控えているし・・・・
もうちょっと長居したかったかも
・・・

国立近代美術館の常設は展示替えがそれなりにあったりするので、いつ行っても面白いけれど、企画展を見てからでは意欲がそがれてしまっていて、あまり集中できない感じもするので、たまには常設だけを見に行こうと。
ここは許可を受ければ写真をとれるので・・・
P1090187

今年は辰年だからここからスタート∥^o^∥

今回は「ぬぐコレクション」ということで裸婦が多いんだけど、
ことし、いいなぁと思ったのはこれ。
P1090201
土田麦僊の「海女」
海女がヌードで泳ぐのかどうかは疑問だけど、なんともこの構図がいい。
Cosとしてはヌードだからといって特にひかれることはないんだけど、今回の展示の中ではとても気に入った作品。

もちろんいつものようにクレーやカンディンスキー・・・草間彌生・・いいものはたくさんあったけれど。

そして一日の最後は写真美術館で雅楽を聞いて展示を見て。
展示は「ストリート・ライフ」「写真の飛躍」「見えない世界の見つめ方」
この中でも「写真の飛躍」は新しい写真のあり方とでも言うのか、いろいろな見方描き方があってちょっと面白かった。
でもぜんぜん違う意味で得るものが大きかったのは「見えない世界の見つめ方」
今回写真として「これだ」と感じたものはなかったけれど、
世界地図を正しい面積のままに長方形で描いたAuthaGraph World Mapはすごい発想だと思った。
球を丸みを帯びた正四面体に写像し、それを正四面体に投影して、展開するというのだ。正四面体の辺以外の部分はほぼ正しい図形になる。
その時々に応じて必要な部分が正しい地図を考えれば良いという・・・なかなかな発想。
使い道もたくさん有りそうですごく面白かった。

また立体を記述する言葉(?)としてSuper Eyeというのが出ていた。発想としては面白いけれど、今ひとつどう考えているのか複雑すぎて「展示」としてみるのには難しかったのがちょっと残念。

年の初めの美術展。
結構忙しい時間を過ごすことになってしまったのがちょっと残念だけど、充実した貴重な時間でした。
冬休みの間にどれだけこうした時間が過ごせるのか・・・頑張ってみようかな。


|

« 一年の終わり | トップページ | 年の始の樹木葬地 »

コメント

こんばんは、寝られない。
トーハクはなんとかという門外不出の中国作品でごったがえしているようですが、その展示期間過ぎれば空くでしょう。そしたら特別展示行くつもり。Cosさんが行かれた、現代美術館、近代美術館、写真美術館は混雑如何でした?
これだけ廻るには朝早めに行かないとダメですね。何時に家出られました?
僕は明日江戸博予定、特別展は招待券、常設は無料と。Cosさんは明日も出かけられるのかな?

投稿: oki | 2012.01.03 01:34

おはようございます。
Cosも東博は3が日が過ぎてから行こうと思っています。
昨日行ったところは・・・写真美術館はちょっと混んでいましたけれど、他は空いていました。
やはり常設だけだと人気が今ひとつなのかも。
(Cosにはありがたい事ですが)

投稿: Cos | 2012.01.03 05:45

現代美術館は雲の中を歩くというのやってますが、好奇心旺盛なCosさんは体験されたでしょうか?
トーハクは三が日ではなく、門外不出の作品で混むわけですから、門外不出の展示期間がすぎたら行きたいと言ったのですよ。
Cosさんは今日千葉とか、美術館ですか?
僕はまだ喪中ですから、お寺さんに挨拶して来ないとー。
寺行って文化村いこうか思案中。
今年は是非お会いしましょうね。

投稿: oki | 2012.01.03 23:02

あっ、しまった去年だったんですね。
Cosは喪中じゃないので・・・つい。

雲を歩くのはしっかり体験してきました。写真も取ったし、追加しようかな。
千葉は墓参り(?)です。
樹木葬地のお寺へ行って、住職と色々と話しをしてきました。
世間話とかこれからの打ち合わせとかだったのですが、色々と思うところもありました。

今年はどんな年になるんでしょうね。
当分の間は自由に動けない日々が続きそうではありますが・・・あちこちにも行きたいです。

投稿: Cos | 2012.01.04 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/53639322

この記事へのトラックバック一覧です: 年の始めも美術館:

« 一年の終わり | トップページ | 年の始の樹木葬地 »