« ルドゥーテ、美花選展 | トップページ | ムットーニワールド からくりシアターII »

2011.06.09

ジパング展

「31人の気鋭作家が切り拓く、現代日本のアートシーン」というコピーのZIPANGU展が2011年6月20日まで日本橋高島屋で。
201106_001
ジパングと名付けられたのは「日本」の現代アートだから。
日本で描かれたということだけではなく、いかにも日本的な描き方をしているものという意味だろう。
たしかに日本画の手法で描かれた現代絵画なんていうのもあるし、日本の漫画が下敷きになっているものもある。
と言っても、Cosは他の国の(個々の作家の作品は見るけれど)現代アートはまとめてみたことがないから他の国との比較はできないんだが・・・・

でも、日本独自の描き方であるかどうかは別として、「今」を描いているCosの好きな作家たちが何人も出品していた。

チラシは三瀬夏之介の「だから僕はこの一瞬を永遠のものにしてみせる」というとても大きな作品の一部。
彼の作品はとめどなく大きくなってしまったかのように大きい。
次々に想いが絵になって現れている感じかな。

佐藤美術館の個展を前に見たとき・・・小さな佐藤美術館が彼の絵で溢れかえっているかのようなイメージだったけれど、さすがにデパートでの展示は一応収まっている感じ。

鴻池朋子の「mimio-Odyssey」がまた見られたのは嬉しかったし、
束芋の「日本の小さな台所にはばかでかいゴキブリがいることに気づいたし、
一番多きな絵の池田学のサインが見つからなくてしばらく眺めていたし、
山本太郎のなんとも言えずミスマッチなところが好きだし、
渡辺香織はおりづるがなんとも悲しいし、
山口晃は相変わらず現代と過去との境目がないし、・・・・

なんといってもデパートの展示場だから作品との距離が近くて細かいところまでじっくりと見ることができるのも嬉しい。

「目の毒」であるグッズがたくさんあって、仕方が無いのでそそくさと目を背けて帰ったのが一番残念かな。
これもまた、時間が取れればもう一度行ってみたいところ。

|

« ルドゥーテ、美花選展 | トップページ | ムットーニワールド からくりシアターII »

コメント

こんばんは。
さすが高島屋では自動車でというわけにはいきませんね、笑。
この展覧会招待券がまた入ったので行きます。
そういえばCosさんとは上野の森で鴻池さんのトークを聞きましたよね、だれがCosさんだかわからなかったけどー。
母の遺産整理は来週が山、未支給年金も入るし。
それが終わったらCosさんとは根津美術館当りでと考えています。

投稿: oki | 2011.06.10 21:20

こんばんは。行ってきました。
名前の知られた作家は前半に展示してありましたね。
しかし後半もよく、渡辺佳織の「開け心」は初々しくて旨に迫るし、熊沢未来子の「侵食」は「車両通行止め、東松原商店街」なんてうちの近くでなじみが沸くし、祖父の絵と一緒に展示されていた青山悟もよかった。
名前の知られた作家だと、ああまたこの人かーと先入観でみてしまわないですか。

投稿: oki | 2011.06.13 22:47

あぁ・・・ショック
コメント書いたのに・・・

>okiさん
Cosのところはやっと税理士さんとの話し合いが始まりました。
(慣れない会話を続けて疲れたァ・・・)

ジパング展、おっしゃるとおりでしたね。
Cosは渡辺佳織が印象に残りました。
記事には書かなかったけれど、三瀬夏之介は以前見たものと同じようだけどずいぶん変わった感じもしました。
前よりも攻撃的なところが減った感じかも。

今回はもう見た絵も多かったのですが、その分で気のいいものを集めた感じで破天荒なものなんかはあんまりなかったような気がします。

投稿: Cos | 2011.06.14 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/51901318

この記事へのトラックバック一覧です: ジパング展:

» 「ジパング展」 [弐代目・青い日記帳 ]
日本橋高島屋8階ホールにて開催される 「ZIPANGU:ジパング展−31人の気鋭作家が切り拓く、現代日本のアートシーン。−」に行って来ました。 ZIPANGU/ジパング展 official website 「日本の現代美術の魅力を世界に向けて発信する。日本人自身にもその魅力を再認識して欲しい」というメッセージを込めて震災前から企画されていた展覧会。開催が危ぶまれましたが関係者の努力によりいよいよ開幕となります。 ミヅマアートギャラリーとイムラアートギャラリーを中心に、Ota ... [続きを読む]

受信: 2011.06.10 23:01

» これを見てダメだったら現代美術は諦めた方がいい [好奇者さんいらっしゃい!]
日本橋高島屋で開催中の「ZIPANGU」展に行ってきました。 キュレーションは、現代美術を中心にアートシーンに貢献する ミヅマアートギャラリーの三潴末雄さん。 天明屋尚さんとのトークイベントで、 このZIPANGU展の計画を聞いてから、首を長くして待っていました。... [続きを読む]

受信: 2011.06.11 14:15

« ルドゥーテ、美花選展 | トップページ | ムットーニワールド からくりシアターII »