« 山梨県立美術館 | トップページ | ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 »

2011.06.06

山梨県立博物館

「山梨いくなら県立博物館も面白いから行ってみな」と教えてくれたのは展示の仕事をしているCosの友人。
「うん。行ってみる」とすっかりその気になったのだが、Cosの車のナビは山梨県立博物館を見つけてくれない。
なんだか似たような名前の県立博物館博物館があったので、多分そこだろうと見当をつけていくことにした。
前の日に県立美術館からの所要時間が30分ちょっとなのを確認しているし、時間的にも同じぐらいだから、ちょっと名前が違っているような気がするけれど大丈夫だろうとスタート。

で、着いたのは「山梨県立考古学博物館」・・・・・∥>_<∥
入口まで行ってみたら入館料が200円、これは昨日検索した金額と違う。
というわけで車に戻ってiPhoneで検索。

あぁぁぁぁ・・・・違ってる・・・・
住所を調べてナビに入れたら・・・「そんな住所はないよ」と。
あぁぁ・・・住所変更がされてるんだぁ・・・・

仕方が無いので電話番号で検索して近くの建物を見つけてナビに入力。
ふぅ・・・・

というわけで県立美術館から三角形の二辺を回るコースで県立博物館へ。
(時間があれば考古学博物館も面白そうだったのだが・・・)
P1060427
いかにも新しくてきれいな博物館だ。

中に入るとチケット売り場では案内の人がいて、懇切丁寧に解説してくれる。
ふだん美術館や博物館の人にこんなに丁寧にされたことがない(他でもされたことがないが・・・)から、おたおたとしてしまった∥^o^∥

おたおたついでに「ここはいつで来たんですか?」と来客数の少なさに頭を抱えていそうな相手の神経を逆なでするような質問。
「5年前にできてつい先日5周年でした」と。

・・・・Cosのカーナビはもっと古いんだなぁ・・・・
そういえば、よくナビでは道じゃない新しそうな道を走ってるもんなぁ

遠回りをしてしまったおかげで見る時間が短くなってしまったけれど、せっかく来たのだから駆け足で見ることに・・・

それが大きな間違いだった。

201106_005

企画展の「やまなしの森と人」は予想通りの面白さ
サラッと見ることができた∥xx;∥☆\(--メ)
(ひらがなで「やまなし」と聞くと、山梨県より宮沢賢治のイメージのほうが強くてこまったのは別として)

が、常設は入口に入った最初から動けなくなってしまったのだ。
入って最初は天井から太い太いロープが何本も下がっていて、ロープの一番下の先端にはなにやら明かりが点滅しているのがある。
明かりが点滅しているのをとって耳に当てるとなにやら声が聞こえるのである。
しかも、ロープごとに違うことを言っているからそれを全部気功としたらそれだけでおしまいになってしまいそう。
とりあえずいくつかをちょっとずつ聞いて、他はパス。
(縄文時代の話だったような記憶があるけれど・・・自信はない)

常設展の展示室自体は決して広くない。おそらく小学校の体育館のほうが広いだろうというほど。
ところが動線がとてもうまく出来ていることとそれぞれのコーナーにタッチパネルの解説などがあって、それをちゃんと聞こうとするととんでもなく時間がかかるのである。

ヘタをするとそれだけじゃなく、展示台の下の引き出しを開けて中に入っているものを見たりもする。

山梨は海のない県なのに大きなさかなやイルカの骨が出てきたりして昔から交易が盛んな土地だったらしい。
とか
やっぱり武田信玄だなぁ・・・
とか・・・
金山とか金鉱・・・今でもあったりしないかなぁ・・
なるべくざっと見るだけにしようとしていたのだが、途中で解説をしてくれるお兄さんに捕まりかかったり、
前を通りかかったら等身大のパネルのおねえさんに話しかけられたり、
トランクの中のものを覗き込んだり
大急ぎでろくすっぽ見てない印象があるのだがそれでも観終わったときにはかなり遅くなっていた。

結局帰りもしっかり高速の渋滞にはまって、
「こんなことなら下の道で帰ればよかったなぁ」状態・・・

ダメな博物館は予定時間よりもずっと早く見終わるけれど、面白い博物館はじっくり時間をかけてみないとダメだ。
展示の仕事をしている友達が進めてくれただけのことはある、面白い展示だった。
ただ、中身が「歴史」博物館だったけれど。
可能ならひとりでのんびり時間をかけてもう一度見たいところ。
でもちょっと遠いなぁ・・・


|

« 山梨県立美術館 | トップページ | ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/51876576

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨県立博物館:

« 山梨県立美術館 | トップページ | ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 »