« artcircleへ | トップページ | 2011春 樹木葬の集い »

2011.05.06

樹木葬の夜

今夜は樹木葬の準備で天徳寺にお泊り。

母の具合が悪かったこともあって、しばらくきていなかったのだが、父の木はしっかりとたくさんの蕾をつけていた。

もうあと何日かすると花をつけるだろうけれど、母に見せることはできないだろうなぁ・・・


慈しみ基金を使って、被災地に行った住職からいろいろなはなしをうかがった。
被災地の避難所で必要とされているもの、いろいろな人が欲しいと思っているもの、
卵が欲しいとか、調味料が欲しいとか、タバコが欲しいとか、必ずしもみんなが送っている様なものばかりとは限らない。
被災地の方達は必要なものはいただいているので、それ以上には欲しいものがあっても言い出せないなんていうこともあるらしい。

今住職が考えているのは買い出しがかり。被災地には必要なものはあるけれど、欲しいものがあるわけではない。車があれば買いに行くこともできるけれど、車がなかったり高齢者で出ることが出来なかったり、という人のお手伝いをすることができないだろうか、そういう人を雇うことができないだろうかと。
それはそれもいいなぁ・・・と思うのだけど実際の所はどうなんだろう。

|

« artcircleへ | トップページ | 2011春 樹木葬の集い »

コメント

沢山拝見しました。春の集いの前夜住職から伺ったつなみ罹災地の様子と、その後新聞で知った3県の民生委員が44名も死亡・行方不明になっており、地域によってはその活動が不能に陥っているとのこと、ならば私も民生委員のOBだから現地へ手伝いに行きましょうかと住職に電話したところです。現地の伝手(つて)が旨く見付かるといいのですが。

投稿: 千葉の横田です | 2011.06.04 10:14

さすがです。
うまく伝手が見つけられていけるといいですねぇ

Cosなんか何もせずにのほほんと・・・・

投稿: Cos | 2011.06.06 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/51598936

この記事へのトラックバック一覧です: 樹木葬の夜:

« artcircleへ | トップページ | 2011春 樹木葬の集い »