« 風の部屋から、そして羽化の時 | トップページ | 運動会 »

2011.05.17

写楽って・・・

事あるごとに書いてきたけれど、Cosは人物画はすきじゃない。

でも、「写楽」と聞くと好き嫌い以前に「写楽ってどんな人?」という疑問が先に立ってくる。
10ヶ月だけ活躍した画家、その野とこつ然と消えてしまう写楽。
しかもそのたった10ヶ月の間に作風も変わるのだという。
今回は全作品145作品(だったと思う)のうち141作品(だったと思う)を一同に集めたのだ。
展示されていない作品のうち2作品は行方不明、1作品は「公開禁止」もう1作品はボストン美術館店で展示中(やるなぁ、千葉市立美術館)なのだそうだ。

人物画が好きとか嫌いとか以前に「写楽」を見たくていってきた東博の「特別展写楽」
期間が延長されて、2011年6月12日まで
201105_001
このギョロッとしため、パッと開いた手・・・上半身だけの大首絵の迫力はやっぱりすごい。
それまでの全身像を描いたものはまるっきり雰囲気が違っていて、ぐぃっ、と惹きつけられるものがある。

必ずしも美男美女に描かれているわけではないけれど、なんとなくリアリティがありそうで面白い。
同じ役者を描いた絵でも、他の画家の全身像を描いたものと比較すると「ぱっ」と見たときに目がまず大きな顔に行くのは当然だろう。
どの絵だったか忘れたけれど、必ずしも写楽の絵のほうがいいわけではないけれど、惹きつけられるのは写楽の絵かもしれない。

第2期・・・・5月にデビューして7月にはもう第2期になっているわけだが・・・になると全身像。
201105_00202二人いると三角形になっていてバランスがいい。
こっちのほうがいいという人もいるけれど、(人物画の好きじゃない)Cosとしてはやっぱり最初の大首絵のほうがインパクトがあっていいなぁ・・・
この後、時間と共に写楽の絵はつまらなくなってくる。
一番最後の第4期の絵は面白くない。

今回は同じ浮世絵が版の違いを示してあったり保存状態の違いがはっきりと分かるようにした展示があった。
海外の美術館で保存されたものと、東博で保存されたものを見るとその違いがはっきりと分かる。
多くの場合、海外の美術館のもののほうがずっといい。

東博は何度となく展示をしたり、貸し出しをしたりしているから、なんていうことも関係しているのかもしれない。
常設での展示だったりするとヘタをすると写真を取ることもできたりするくらいだから大事に大事に保存することよりも、多くの人の目に触れることを大事にしているのだろう。
そう思ってみるとより良い状態で保存できないのはなんだか残念な気もするけれど、そのことも感謝しなければいけないんだろうなぁ・・・

|

« 風の部屋から、そして羽化の時 | トップページ | 運動会 »

コメント

今回の見所は全期、ほぼ全作品というだけでなく、ちゃんと芝居での役者が演じている役の所作を対面して見せる。。とか版によって、名前の位置が違うとか、色柄が違うとかを見せてくれているので、いくら時間があっても足りないのだ。。この間のお手伝いの時は空いた中で1時間半くらい時間があったけど、見切れなかったので、図録を買ったの。もう一度お勉強してからフレンドパスで行こうと思ってる。千葉も行くよ。たぶん今週末には・・

投稿: コトリのぴかちゃん  | 2011.05.18 01:03

そう言うのは面白かったけれど、書こうとするとただの解説引き写しになっちゃう。
Cosがちゃんと理解できてないんだなぁ
もういっかい行きたいけれど、混んでるからなぁ・・・
千葉はもう一個の方も見たい

投稿: Cos | 2011.05.18 22:21

こんばんは。
震災の影響で借りられなかったのが、ドイツの一点だけというのもこれすごい。
さすがトーハクという感じですね。
浮世絵ですからまあ小さいから人が群がる、けど僕が行ったときは、第二会場なんかがらがらでしたよ。
映像で芝居のあらすじをちゃんと紹介してくれるのもありがたい。
音声ガイドは借りられましたか?
もう写楽の正体はどこかの藩の能役者とわかっているとか。
しかしCosさんあちこち行っておられますね。
僕は印刷博物館の「空海からのおくりもの」に期待大。

投稿: oki | 2011.05.19 22:49

ほんと、さすが東博です。
写楽の正体は能役者ですか。
たしかにあの大首絵では匿名にしておかないとまずいだろうなぁ∥^o^∥

音声ガイドはめったに借りません。
あのスピードで話されると丁寧に観ようとはしないCosではイライラしてきます。

空海からの贈り物、面白そうですね。
それでなくても行きたいところがたくさんあるので・・・
行けるかなぁ・・・

投稿: Cos | 2011.05.21 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/51700011

この記事へのトラックバック一覧です: 写楽って・・・:

« 風の部屋から、そして羽化の時 | トップページ | 運動会 »