« 【定点観測】 満開 | トップページ | アーティストファイル2011 »

2011.04.11

東博の春

相変わらずバタバタしていて(時間の使い方が下手なのもあるなぁ)のんびりと見ることが出来なかったんだけど、東博の常設に行ってきました。

まずは春の庭園開放。
ここは桜の名所でもあって、他のところとはちょっと違う桜が楽しめる。
P1050617
藁葺き屋根と桜。
この組合せは居間では見るのも難しくなってしまっている。
どうせなら掃除をしている人の衣装も、もうちょっと考えてくれるといいのになぁ・・・

この日は(この日だけに限らないと思うけれど)カラスが沢山いて、お茶を飲んだりしている人たちを遠巻きにして眺めているかのような雰囲気がある。
P1050634
中庭のそばの木からはときどき録音したカラスの鳴き声が聞こえてくるのはこのカラスたちが近寄らないようにするためだったのだろうか??

カラスも集団になると怖いからなぁ・・・

P1050640

これは先だっての地震で傾いてしまったらしい五重塔。
こうやって柱と見比べるとかしいでいるのがよくわかる。

建物の中に入ると今日の目的である花下有楽図屏風の話を聞く。
P1050647


左隻では
桃山時代に花見をして遊んでいる人たち。
竹の子族のように(と解説された)刀の鞘を持って踊っていたり、手をひらひらさせて今と同じように踊っていたり、お弁当を持ってきて花見の宴だったり・・・

P1050642
真ん中の一枚が無くなってしまった右隻。
大正時代の関東大震災の時に修理に出していて、そのまま失われてしまったのだそうだ。
奇しくも同じように、あるいはそれ以上に大きな被害の出た地震が起きてしまった。
東京では余り大きな被害はなかったけれど、美術館の多くは閉館していた。

亡くなられてしまった方達、そして今生きていらっしゃる方たちために
P1050659

あの日からちょうど一ヶ月。

|

« 【定点観測】 満開 | トップページ | アーティストファイル2011 »

コメント

もう一ヶ月、早いですね。
しかし余震は相変わらず続き、原子力は収束する気配さえない。
ここで楽観論者はまあ何とかなるさと考え、悲観論者はもうだめじゃないかと考える。
僕は独り身になったからどうなってもいいけど、Cosさんはどちらかな。
東博、そろそろ企画展も始まりますね、

投稿: oki | 2011.04.12 21:31

時間の過ぎるのが早いというか、一体いつまでこんなに忙しいんだろうというか・・・
地震はなんだか揺れ方がおかしいので危険なものを感じていますし、福島第一第二に関しては国外の情報をしっかり観るようにしています。

悲観論者になって準備をして、楽観論者になって生活をするのが一番なんでしょうけれど、どうもなんの準備もせず、あれこれ聞いて心配しているのを見るとCosの場合は逆ですねぇ・・・∥>_<∥

Cosひとりなら新天地を求めてどこかへ行ってしまうのもいいけれど、そうも行かないだろうなぁ・・・

とりあえずは写楽とブッダを楽しみにします。
(特別展が2つあるんだから少しは空くといいなぁ・・)

投稿: Cos | 2011.04.13 23:03

考えるとさすがは、トーハクですよね。
特別展を二つやって、企画展、書道博物館との共同で拓本やって、庭園開放やってと。
一方横浜はプーシキン中止で、所蔵作品から長谷川潔やるけど、千円取る。
「横浜美術館はこの展覧会を通して東日本大震災からの復興を支援します」とあるけど、じゃ、千円のうちいくら寄付するのとか明確ではない。
そもそもプーシキンで大々的に広告打ったのがひどい損失になつているでしょ。
写楽はちゃんと作品くるかな。

投稿: oki | 2011.04.14 23:14

やっぱり東博は財政も豊かだし、ブレインもしっかり揃っているんでしょうね。

それに比べて横浜は自分のところのほうが支援が必要な状態になっていたりして・・・
それでも「横浜市」だから完全な私立よりはずっとましなんだろうけど。

写楽、ちゃんと来るといいですね。

投稿: Cos | 2011.04.16 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/51365364

この記事へのトラックバック一覧です: 東博の春:

« 【定点観測】 満開 | トップページ | アーティストファイル2011 »