« 宇都宮美術館 | トップページ | ビーチアニマル »

2011.01.17

夏之助さんと学さんのトークショー

先週、三瀬夏之介さんと池田学さんのトークショーに行ってきた。

20110112_1930422

このふたり、生まれた年が同じというだけではなく、書いている絵の雰囲気はあまりに違うのに、書きながら考え、次第に増殖していって最終形態になるという描き方が一緒。

夏之助さんはいつもblogを拝見していてある程度は人となりも分かっていたつもりだったけれど、学さんは細かいペン画を書く人というくらいのイメージしかなくて、どうやってどんなふうに考えてあの絵ができたのか、それも知りたいところだった。

夏之助さんにしろ、学さんにしろ、あの作品の裏には繊細な神経とストイックな生活があるに違いないと思っていたのだが・・・・

まあ、夏之助さんは高校で教えていたという経歴もあるので、必ずしもストイックとは限らないと思ったけれど、思っていた以上に堅実な人だった。
大学を出てからどうやって食べていこうかと考えて高校の先生になったり、自分のことを「絵かき」というのを躊躇したり・・・

が、衝撃的だったのは池田学さん。

ストイックどころか、山に登り、ロッククライミングをし、釣りをしてスキーを楽しむ。
大学に入ってからは水を得た魚のように遊んでいたのだとも言う。
それを聞いて、彼の絵がストンと納得できた。

彼の細かい細かいペン画は生徒たちがボールペンで細かく細かく書いていく絵の延長線上にあるように感じられた。
人の姿を白く抜くのもそう。
書いているときには遊びという気分ではもちろんないだろうけれど、彼の描く絵は彼の遊びの延長上にある。
そう思ったらもう一度彼の絵を見たくなってしまったので次の日、ちょうど最終日だった彼の個展「焦点」を見に行ってしまった。

P1050404


|

« 宇都宮美術館 | トップページ | ビーチアニマル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/50607911

この記事へのトラックバック一覧です: 夏之助さんと学さんのトークショー:

« 宇都宮美術館 | トップページ | ビーチアニマル »