« 認知症? | トップページ | ランドマークタワー »

2011.01.04

ドガ展(2010)

年末にはかく暇がなくて年を越してしまったけれど、去年の暮に横浜美術館のドガ展に行ってきました。
(いまさらだけど)ランドマークタワーとのセット券(飲み物付き)2000円という格安のチケットがあることを横浜美術館のwebサイトで知ったのでもちろんそれで行ってきた。

こういう格安のセット券ってなんだかすごく嬉しい。

201012_001

「ドガ展は結構混んでいる」と聞いていたので覚悟を決めて行ったけれど、そこそこの混雑で、このエトワールも正面からじっくり見られる程度。

このエトワールの実物は、いろいろな錯綜する心理が映し出されているようでもあり、はかなさも感じさせる・・・
ドガの美しいものに対する羨望といったようなものもあるのかもしれない。

ドガが見ていることも意識せずに踊る少女たち。

美しい物に対する羨望のまなざしは馬にも向けられているし、裸婦にも向けられている。

201012_004

今回はドガの描く裸婦達はすべてこっちを見ようとはしていない。
ほとんどが背中を向けてこちらから見られていることを意識しているかどうかもわからない。

ドガはなぜ、こっちを見ているバレエダンサーや裸婦を描かなかったのだろう?

そこがまたいいのかもしれないけれど・・・


P1050273

帰りのみなとみらい駅の踊り場で。この長谷川潔の絵は期間限定らしいのでお早めに。

|

« 認知症? | トップページ | ランドマークタワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/50488640

この記事へのトラックバック一覧です: ドガ展(2010):

« 認知症? | トップページ | ランドマークタワー »