« 夢美術館ゲゲゲッ? | トップページ | 小平市平櫛田中美術館 »

2010.12.22

東京富士美術館

結構いい作品を持っていると知っていても、交通の便が悪いことと宗教団体が母体であることからなんとなく躊躇して今まで行ったことがなかった東京富士美術館。

そこにある絵は仏教がというわけではないのだから、気楽に行けばいいのだけれど・・・
今回はたまわーるラリーのおかげで初めて行ってみることができた。

いやぁ・・・さすがにお金持ち。
建物もすごいし、中身もすごい。
さらには特定の作品以外は写真をとっても構わないというCosにとってはとても嬉しい美術館。

P1050064

何しろ、企画が2つもあってその量が半端じゃない
この「近代絵画」は収蔵品展なのだ。
さすがに名のある作家のものはひと通りある。
自分のところの小学校や中学校の授業で使うことができるのだ。詳しくは知らないけれど、創価学園の生徒学生なら多分安く見ることができるなんていうこともあるのかもしれない。
うらやましい限りだ。

P1050065

広々とした館内、大きさだけから言ったら日本のトップクラスの美術館に引けを取らないかもしれない。
Cosが行った時には日曜日だったにもかかわらず人も殆どいなかったので、人気のない館内の写真を取ることもできた。

絵の良し悪しはCosにはよくわからないけれど・・・

P1050071
今回気に入った一枚。レノルズの作品
少女の表情がなんともいえずに好き。

Cosの好きな作家の作品もたくさんあったけれど、風景画が好きなコローのこの「もの思い」という作品

P1050074

もう一枚コローの人物画はあったんだけど・・・・
じっくりと鑑賞してきてしまった・・・一度立ち去ってからもう一度戻ってきたりして・・・∥^o^∥
写真ではその良さは伝わらないだろうけれど、頭の上の白い部分が不思議と人を引きつける。
あれがなかったら作品の良さがかなり失われてしまうんじゃないかと思える。

「もの思い」・・・実際に絵を見ると確かにそう感じる。
戸外だろうか、何を手に持っているのだろうか、何を考えているのだろうか・・・・

風景画にももちろんいいものがたくさんあった。

P1050080

ピサロのこの絵は好き。見ているとどこかゆったりとしてくる。
(斜めにとらないとガラスに光が反射してしまうのが残念)

この他にも写真を取ることができなかったけれど、デュフォーとかマックス・エルンストとか・・・比較的最近の作品も幾つもあって、あっという間に時間がたってしまった∥^o^∥

今回の企画「印象派の女性たち」からも
P1050086 P1050087

しかもこれ以外に日本絵画などもあるのである・・・

P1050091 P1050096 P1050110

最後の浮世絵のコーナーは量がすごかったけれど、ほとんどが見たことのあるものなのでほっとしてざっと見ただけで済ませてしまった∥^o^∥

最期まで見終わるとそこには大きなロビースペースに出て、「出口」と看板があるけれど、今日はそっちにはいけないようになっている。
大勢の団体客が来たときには入り口からいれてここから出すという一方通行のルートを作るんだろうな。
「団体様歓迎」の美術館なのだ。

まあ、Cosは入口まで戻ってそこから出たわけなんだけど、800円という金額がとても安く思えた質と量だった。

実際にはうちからは車ならそんなに遠くないのでふらっと立ち寄るのに向いているかもしれない。
ひとりの静かな時間を楽しみたい時にはいいかな・・・団体がいなければ・・・

|

« 夢美術館ゲゲゲッ? | トップページ | 小平市平櫛田中美術館 »

コメント

おお、初の富士美術館ですか!
なぜここがたまワールに入っているのでしょう?公立美術館じゃないですよね?
何しろラトゥールの絵を持っているから半端じゃないです。
しかしCosさんおっしゃるようにここは特別展が開かれないと閑古鳥が鳴いてますね、おそらくショップもカフェもしまっていたのでは?
しかし車で行かれたのですか、ここ駐車場ありましたっけ?

投稿: oki | 2010.12.22 23:51

富士美術館は行くチャンスはなんどもあったのですが、結局行かずに今まで来てしまいました。

たまわーるラリーには一応多摩美が入っているので公立に限ったわけではないと思いますが、それなら村内を入れてもいいかなという気がします。
(少なくともこれから書く二つよりはずっと内容がいいですし・・・)

富士美術館の裏手には駐車場があって、2,30台は止められるかな。

たまわーるのガイドには駐車場の有無もかいてあったので安心して車で行きました。

okiさんのおっしゃるとおり、2つあるショップとレストラン(コーヒーショップ)も一つずつ閉まってました∥^o^∥


投稿: Cos | 2010.12.23 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/50366012

この記事へのトラックバック一覧です: 東京富士美術館:

« 夢美術館ゲゲゲッ? | トップページ | 小平市平櫛田中美術館 »