« 小平市平櫛田中美術館 | トップページ | たまわーるラリー »

2010.12.23

はけの森美術館

「はけってなんだ?」

たまわーるラリー、Cosがまわった最後の美術館がここ。
最終日の午後・・場所がよくわからなくて、しばらく探して、やっと4時近くになってたどり着いた。
はけとは崖になっている国分寺崖線のことなのだそうだが、なぜ「はけ」と呼ぶのかはよくわからなかった。

正しくは「中村研一記念 小金井市立はけの森美術館」なのだそうだ。

森の中にあるこれも小さな美術館。裏にはけの森をしょった静かな場所。
美術館に行くよりも裏手の森の散策をしたかったところなのだが、今日はたまわーるラリー。
ちょうどこのときには企画展「笹岡了一 抽象と具象の狭間で 」をやっていた。
201012_001
特別展ということで入場料は500円。
金額的には夢美術館のゲゲゲと同じ金額、町田市立国際版画美術館も300円か500円。
内容が悪いわけではないけれど、それだけの価値があるかどうかは疑問。

もちろん、笹岡了一が好きならば500円が1000円でも構わないわけだけど、フラっと訪れた美術館でこの内容でこの金額?

たぶん、たまわーるラリーであちこち順番に回って、ぐるっとパスでただになったり、金額が安かったり、金額的には安くなくても圧倒的な量と質だったりしたこともあって余計そう感じるのかもしれないけれど、500円の価値はないなぁ・・・

笹岡了一自体はそれなりに面白い絵もあったのだが、点数が少ないし、ただ並べてあるだけの展示。
いいと思うものもなかったわけじゃないけれど・・・
う~~ん、これではなぁ・・・・

2階には中村研一の絵などの展示。

外に出て時間があればはけの森の散歩をしたかったのだけど、そろそろ夕方になり始めていて、ここはうちからは結構遠いので今回は断念。
もし又来ることがあれば散歩を優先しよう。

|

« 小平市平櫛田中美術館 | トップページ | たまわーるラリー »

コメント

メリークリスマス、Cosさん!
学校はおわりましたか、受験生にとっては正念場の冬休みですね、僕も1/2の朝から予備校の冬期講習通ったこと思い出します。
さて、はけの森美術館、一回だけ行ったことがあります。
なんか美術館の偉い人が出てきて、ようこそおこしくださいました、とか言われました。
まだカフェもオープンしていない時で美術館も名前を知られてもらうのに努力していたのでしょう。
たまワールはそれでCosさんは応募されたのですか?
全部制覇するとなると青梅まで行かないといけないー。
まぁはけの森は府中美術館から武蔵小金井に出て寄ることができますね。

投稿: oki | 2010.12.23 22:28

学校が休みになるとこっちもうきうきしてきますが、冬休みってやることがいっぱいあるんですよね∥>__<∥

ハケの森から家までは1時間弱でした。
府中美術館のすぐ傍を通ったので、閉館時間を過ぎていなかったら常設だけでも見たんだけどな。

投稿: Cos | 2010.12.23 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/50375088

この記事へのトラックバック一覧です: はけの森美術館:

« 小平市平櫛田中美術館 | トップページ | たまわーるラリー »