« 東京富士美術館 | トップページ | はけの森美術館 »

2010.12.23

小平市平櫛田中美術館

日本の彫刻はめったに見ないCosなので、平櫛田中美術館は初めて。

一橋大学の裏手の住宅街の中にある小さな美術館。
たまわーるラリーの最終日の午後おじゃましてきた。
中の受付の方もとても気持ちのいい方だったし、美術館自体も(好きな分野ではないのに)たのしく見ることができた。

たぶん、知らなかったのはCosだけじゃないかと思うのだけど、芸大の庭にある岡倉天心像を作った人。
それを知った途端に急に親しみが湧いてきた∥^o^∥

歌舞伎の鏡獅子を描いた「鏡獅子」は生き生きとした動きを見せていて惚れ惚れする。

となりには住居も公開されていた。
他は余り見なかったのだけれど、日本住宅のアトリエ・・・他の部屋よりは多少天井が高いけれど、この天井の高さであの彫刻を作ったのかと考えると天井がひくすぎるような気がした。
この部屋でまず蝋を使って形を作り、そこから鋳造する・・・鋳造はここではできないよなぁ・・・
なんて思いながら・・・

もう少しじっくりと見たかったのだけど時間が心配で心残りはあったけれど次へ。

|

« 東京富士美術館 | トップページ | はけの森美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/50374807

この記事へのトラックバック一覧です: 小平市平櫛田中美術館:

« 東京富士美術館 | トップページ | はけの森美術館 »