« カンディンスキーと図画の時間 | トップページ | 年の終わりに2010 »

2010.12.31

今年の美術展2010

今年は観に行った美術展のうち半分も記事にできてない。
行くだけで手一杯で余裕がなかったのだ∥>_<∥

それだけじゃなくて、「行きたい」と思ったのにどうやっても時間が取れなくていけなかったものも少なくない。
残念。

今年見た中で一番良かったのは記事にまるっきりできなかったけれど、瀬戸内芸術祭。
見た順に
・精錬所
・不在の存在
・ビューティ
・南寺
こうやってならべると体験型ばかりだなぁ・・・

大阪国際美術館の
・絵画の庭
普段図録を買わないCosだけどこればかりは図録を購入。

国立博物館
・長谷川等伯
これを見たあとで京都で南禅寺にいって観てきた。

川村記念美術館
・バーネット・ニューマン
アンナの光以外のものもとても良かった。

国立近代美術館
・ウイリアム・ケントリッジ
他にも回る予定だったけど、これだけで終わってしまった日。


Bunnkamura
・ブリューゲル版画の世界
ブリューゲルの版画はいつ見てもいい。

もうひとつあげるとすれば
庭園美術館の
・天上の音楽


京都近代美術館
・マイ・フェイバリット

だろうなぁ・・・

今年の暮に見た美術展の記事もまだ書き終わってないが・・・・
とりあえず今年のまとめ。

|

« カンディンスキーと図画の時間 | トップページ | 年の終わりに2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/50454142

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の美術展2010:

« カンディンスキーと図画の時間 | トップページ | 年の終わりに2010 »