« イタリア古寺巡礼 | トップページ | ゴッホ展 »

2010.11.04

奇跡の競演

ひょんな事でズービン・メータ指揮イスラエルフィル+モーリス・ベジャールバレエ団+東京バレエ団の奇跡の響演を見てくることができた.

もともとバレエなんていう華やかな世界にはほとんど関心のないCosなのだが、さすがにベジャールの名前は(名前だけだけど)知っていたし、ズービン・メータも一度は聞いてみたいところだったから思わず「行く!!」

最初は東京バレエ団の「ペトルーシュカ」
Cosの予想通りのバレエできれいだった.
金額的には問題があるけれど、バレエというのも実際に見てみるとなかなかいいなぁ・・・
音楽もいいし・・・さすがはズービン・メータ。

二つめのベジャールの「愛が私に語りかけるもの」・・・・
これがバレエ?
確かにバレエの動きなんだけど、それ以外にヨガのたくさんのポーズがあったり、男女の違いを超えた肉体の美しさを演じきっている感じの踊り.
この踊り(なんだけどリンク先が韓国語でなんと書いてあるかわからないのが不安・・Youtubeで見つけられなかったんだ・・・)

そして東京バレエ団との合同で演じられた「春の祭典」もすごかった(としかいいようがない)
たぶん、テレビでは見たことがあるんじゃないかと思うけれど、実際に見てみるとやっぱり伝わってくるものがまるっきり違う.
Youtubeを見るとその時の感動が蘇ってくるのがうれしい。

一緒に行った母は「生きているうちにこんなものが見られて感動した」と大喜び.
たぶん、もうこれを見るチャンスもお金もないだろうけれど、何者にも代えがたい貴重な体験をしてきた.

あぁ・・・音楽については・・・・あぁ・・・それどころじゃなかったのだ∥^o^∥

|

« イタリア古寺巡礼 | トップページ | ゴッホ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/49931758

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の競演:

» 『奇跡の響演』@東京文化会館。 [mの研究室]
知人のプリンシパルにご招待いただいて、東京バレエ団とモーリス・ベジャール・バレ... [続きを読む]

受信: 2010.11.09 01:01

« イタリア古寺巡礼 | トップページ | ゴッホ展 »