« パオにお泊り | トップページ | イタリア古寺巡礼 »

2010.10.10

救いのほとけ

瀬戸内から帰ってきたらさすがに忙しくて(まだ忙しいけど明日あさっては休みだからまあいいか・・・)なかなか書けずにいたのだけれど、やっと今日の午後少しだけ時間を見つけて、行ってきた
「救いのほとけ」2010年10月9日~11月23日
町田市立国際版画美術館
201010_001

何しろここは初日はただなのである.
喜んでいいのかどうか分からないけれど,初日だと言ってもそんなに混んでいるわけでもなく,のんびりと鑑賞することが出来るのが嬉しい.

仏像と版画?
正直なところ版画美術館で「仏像」というのはピンと来なかった.
仏教美術なんて殆ど知らないけれど,このチラシにあった仏像を見たくなって疑問には思いながらも行ってきた.

仏像の内部にはいろいろなものが収められている.
そのひとつに印仏、摺仏がある。
印仏は要するにスタンプ.
ぺたぺたとスタンプを押して仏像の中に入れるのだ.
「あなたの名前をかいて仏様の中に入れますよ」というセールストークで寄付を集めるわけだ。
201010_0024

これなんかは心ゆくまでぺたぺた押した感じ。
もっと大きい九重守というのもあって,いろいろなものが描かれていてみているだけで楽しかったりする.

いろいろな観音のヴァリエーションを描いた版画セット観音大士五十三現象もいろいろに描かれた観音が何枚もあって面白かったけれど、一枚一枚の絵にはどういう観音を描いているのかの説明がなかったのがちょっと残念.

救われたいという昔の人達の思いの詰まった印仏、見ているとどこかほのぼのしてくる.
土砂降りの雨の中だったけれど,瀬戸内では味わえなかったゆったりとしたひとときを楽しんできた.

01gomi01

10月9日から多摩の美術館ではこんなことを始めていた.
多摩にある12の美術館のシールを集めてくれば、チケットホルダーや福袋がもらえるというのだ.
2ヶ月ちょっとしかないからどこまで出来るかわからないけれどやってみようかな。

|

« パオにお泊り | トップページ | イタリア古寺巡礼 »

コメント

たまあーとうちのへんでやっているのよりハードル高そうだけどやってやって!!

投稿: コトリのぴかちゃん  | 2010.10.10 01:51

ほっといても4つは確実なので,5館揃えるなら簡単.
10館とか12館となるとかなりドライブしないとなぁ・・・
でも気候がいいから楽しいかな.

投稿: Cos | 2010.10.11 22:19

忘れた頃にレスがあるCosさん、そろそろ学校の中間試験では?問題作るのはともかく採点が大変でしょう。
さて町田、そうなのです、初日無料なのですよねー。この展覧会は千円も取るから大きいですね。しかし企画学芸員のセンスが光りますね!
仏像も展示されていたのかな?
多摩の美術館ラリー、どこまで多摩なんでしょう?たとえば八王子夢美術館も入るのですか?
Cosさん、多摩に夢中になられたら、上野の方まで足が向くかな?

投稿: oki | 2010.10.12 23:13

なかなか書けずにいるCosです。
やっと中間試験も終わって落ち着いてきたかなという感じです.

それなりに出かけてはいるので少しは書きたいな・・・
台風の日のゴッホ展は混んでたし、空と宇宙展は期待はずれだったし・・・書きたいことはあるんだけどなかなか・・・

投稿: Cos | 2010.11.04 08:19

Cosさんこんばんは。
うちの母も肺炎になって緊急入院してしまいました。
今のところ安定してますが、今日無理な延命措置は必要なしと話してきました。
救いのほとけ、僕も行きました。
三十三間堂の三十三にはちゃんと意味あったのですね。
多摩のシールラリーは青梅まで入っているのですね、こりゃ無理だ。
おおゴッホ混雑してましたか、僕が行った時は空いていました。
さて高校から同窓会誌が送られてきました、Cosさんの学校も毎年出しているのかな?

投稿: oki | 2010.11.04 23:26

救いのほとけ、そんなにすごい展示ではないけど、人も多くなくて楽しかったです.

ゴッホ展、すいていたんですか・・・羨ましい.
混んでいる時の展示の印象と、のんびりと見ることができた時の印象とではずいぶん違うから、のんびりと見たいんだけどなぁ・・・

同窓会誌・・・と言えるほどのものは出てないなぁ・・・

投稿: Cos | 2010.11.05 22:03

こんにちは。リサーチしてたらたどり着きました。
仏像だけじゃなくて版画もいっぱいあるんですね。
やっぱり、
明日最終日なので、ちょっと見に行ってこようかなと思いました。

投稿: KANON | 2010.11.22 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/49697098

この記事へのトラックバック一覧です: 救いのほとけ:

« パオにお泊り | トップページ | イタリア古寺巡礼 »