« 【定点観測】2010年3月30日 | トップページ | 【定点観測】2010年4月5日 »

2010.04.05

アートフェア

この一週間というもの怒涛のような忙しさでつかれてしまっていたけれど、去年「来年こそ行ってみよう」と思ったアートフェア東京2010(4/4日まで)に行ってきた。

「アートを観るからアートを買うへ」をコンセプト

というコンセプト自体は・・・う~ん、Cosには厳しいものがあるけれど、色々なギャラリーのブースが並び、美術館の美術展とはちょっと違った展示というのには惹かれるし、去年他の人達が行ってきた感想を見て、「来年はCosも!」と心に決めていたのだ。

01gomi

国際フォーラムの地下の展示室を上からのぞくとそこはさながらブースがいっぱい並ぶ見本市。
好きな人の作品を見るために、ギャラリーに行くことはあっても、理由がなければいかないギャラリーが一同に介しているのだ。

実際に中を見てみるといろんなギャラリーが沢山出ていて、じっくり見ようとすると一日あっても足りないくらい。
小さい作品は五六千円からあるから、絶対に手が出ないというほどの値段ではない。
(と言ってもCosにかえるということにはならないのが残念だけど・・・)
かと思うと何百万もするような作品もあって・・・なにかあったら怖いだろうなぁ・・・

まだ評価がさだまっていない若い人の作品がTシャツになっていたり、どうということのない立体視の作品があったり(作り方知ってるしなぁ)、

かと思うとCosの好きな舟越桂や三瀬夏之介や難波田龍起の作品があったり・・・
「あっ、この作品と同じものを見たことがある」と思って名前を見ると、以前他の作品を他の場所で見ているものだったり・・・
須田悦弘の作品を見て「どこかで見たことがある」とは思ってもなかなかどこで見たのか思い出せなかったり・・・
(金沢21世紀美術館や上野の森美術館でやった高橋コレクションの「雑草」の作者だったのだが)

あちこち歩き回っているうちに透明なアクリルの中に何かを入れて立体的な作品を作るのが流行っているんだなぁと改めて感じたり・・・

Cosが知らなかった人たちで面白かったのはギャラリー広田美術の二人の人の作品がコラボしてそれぞれの作品を単体で見るよりもずっとよくなっていた
思わずギャラリーの方にお願いして写真をとらせていただいた
01gomi02
石とそのしたの池のようなところ、そして壁の絵が神戸智行のイノセントワールド
泣いている人形が山内隆
人形がなければこれはまたアクリルを利用して水の透明感と立体感を出した作品。
面白いけれど、そんなに主張は強くないし、こんなに沢山の作品があるとここまで強い印象はなかったかもしれない。

この人形を置くことで、(多分)元の雰囲気は壊れていないだけじゃなくて、そこには何かストーリーが有るようにみえてくる。
そのストーリーは作者が意図したものではなく、見た人がそれぞれに思い浮かぶものかもしれないけれど・・・・

素材として、目で見た感触としてそばを離れがたかったのがHIGUCHI TAKEHIKOの
01gomi03
写真で見るとただの黒い塊にしか見えないのがとてもショック。これもお願いしてとらせてもらったのに・・・_| ̄|●
陶器で作られた巨大なりんごにもちょっと似た形の立体にまるでスポンジになるかと思えるほどたくさんの穴をあけて焼き、ある程度冷めたところで墨の中につけて作られた真っ黒な立体。
スポンジとは違って規則正しく小さな小さな穴が無数かと思えるほどたくさん空いていて、墨の黒と相まってとても優しい感じ。
陶器というと表面で跳ね返すような感じがするけれど、開けられたたくさんの穴がそこから入り込んでいくような親和力を持っているようにも見えてくる。
あぁ・・・値段が2桁安かったら・・・衝動買いしていたかもしれない・・・∥^o^∥
同じ材料で、上薬として墨をかけた磁器はこの優しさとはまるっきり違って、光沢のある・・・それこそ光る墨色の立体になっている。
作り方の違いで吸収と反射・・・おもしろい。

そして、写真はとらせてもらわなかったけれど、
2010年4月10日から24日まで中長小西というところで個展をやる猪倉高志の「かげを纏うかたち」というシリーズの真っ白な陶器。
轆轤で形を作ってから削り出したという立体。
見た瞬間に思い出したのがザウリの白・・・光と影で白の陰影をどう見せるのか・・・どこから光を当てて動見るのか・・・光によって見え方が変わる不思議。

あっという間に時間が過ぎて・・・
もっと体力と時間があれば、もっと見ていたかったなぁ・・・

|

« 【定点観測】2010年3月30日 | トップページ | 【定点観測】2010年4月5日 »

コメント

cosmosさん

見せて下さってありがとうございます。こちらのoffはいつも、
cosmosさんの裏拍なので 笑
こちらで拝見でき とってもリフレッシュできました。
果敢に撮影も! 緊張しませんでしたか?! 
(ギャラリストさん勢揃いって…、まるで デパート1階の化粧品売場・マヌカンさんずらりと居並びシーンのようで、
慣れるまでどきどきしませんか…?)

投稿: 草 | 2010.04.05 20:27

アートフェアはCosも初めてだったのですが、個々に書いた以上にいいものが多く面白かったです。

写真は・・・どう考えてもCosには言葉で表現しきれないものがあったのでお願いしてみました。
緊張しましたよ~~

ただ、人が多かったのでどこのブースでも皆さん忙しそうで・・・Cosは安心してみることができました(爆)

投稿: Cos | 2010.04.05 23:36

やあやあやあ、元気かい。
ギャラリーゑぎぬがいいって
アーティクルにねえ。
アーティクルでご招待チケット請求するのさ。
おたくさんは
なぜ自分のことをcosはって
書いて私はって書かないのかい。

投稿: orz | 2010.04.07 20:15

ギャラリーゑぎぬ
何があったかところなのかよく憶えていないのが残念です。

最近アーティクルが手に入らないのでがっかりしています。
部数を減らしたのかなぁ??

投稿: Cos | 2010.04.09 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/48000348

この記事へのトラックバック一覧です: アートフェア:

« 【定点観測】2010年3月30日 | トップページ | 【定点観測】2010年4月5日 »