« Touch the Museum | トップページ | サボハウス展 »

2010.04.25

天徳寺の朝

樹木葬2010春の慰霊の集いの準備のために前日から天徳寺に泊まったCos達は「役得」で早朝の散歩。
Img_0103
すっかり準備が整っている脇を抜けて、沢に降りて行く。

樹木葬地の沢に小道をつけてぐるっと一臭できるようにした散歩道をみんなでお試し。

おりきって角を曲がったところにひらけた景色・・・
Img_0108
太陽がまだ低い位置にあるから木立の暗い影の向こうに陽の光に輝く朝の草。
早起きしたものだけが見ることのできる幻想的な景色。

しばらくの間この景色の世界に浸っていた。

輝いている草の正体はこれ。
Img_0115

夜露を浴びたたくさんのスギナ達。
手で触ろうものならあっという間にその光を失ってみずみずしい緑が現れる・・・・

Img_0118

これは自然に生えていた二人静。

Img_0121

これはお昼ごはんに酢漬けになって現れたのだ。

自然に恵まれた天徳寺の朝。何者にも代え難い自然の贈り物。


|

« Touch the Museum | トップページ | サボハウス展 »

コメント

こんなに静かな良い所で ずっと思い出してもらえるなんて。夢のようだなあ…

Cosさんの父上は とてもいいお父様だったのですね!

投稿: 草 | 2010.04.27 10:41

Cosさん

だけどCosさんのような賢いお嬢さんを残して帰天されたなら、
お父様の人生も報われたというものですね。

投稿: 草 | 2010.04.28 22:48

結構面倒で頑固な父でしたが・・・Cosにとっては父は父。
こういう所にいて満足してくれているといいなぁ・・・

と思っています∥^o^∥

父は・・・Cosにもっといい結果を期待していたので、結果的には父の期待を裏切ることになってしまったのがCosにも残念です。

投稿: Cos | 2010.04.29 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/48183724

この記事へのトラックバック一覧です: 天徳寺の朝:

« Touch the Museum | トップページ | サボハウス展 »