« 【定点観測】まとめて・・・ | トップページ | 【定点観測】2010年3月27日 »

2010.03.27

南禅寺とインクライン・・・みずととらとさる・・・

ここ何年かずっと気になっていた南禅寺。
「インクラインってなんだ?」・・・状態(笑)
どうやらなにか水路に関係していることだけはわかったんだけど・・

というわけで関西いいくチャンスができた途端に朝一番で京都南禅寺に行くことを決めた∥^o^∥

京都駅から地下鉄に乗って蹴上駅へ。
駅から南禅寺の方に歩いていくとこんなトンネルが・・・
P1020708
この上を水が流れているのだろう。

ということでまずはインクラインを見に。(でもインクラインてなんだ?水路か?状態・・・)

インクラインとは・・・琵琶湖の疎水を引くことで水力発電をしてこの坂を上がる鉄道を作ったということらしい
京都の観光案内によれば

京都市観光文化情報システム.

琵琶湖疏水の大津から宇治川に至る20.2キロの舟運ルートの途中、水路落差のある2カ所に敷設した傾斜鉄道。蹴上インクラインは延長581.8メートルで世界最長。伏見インクラインは延長290.8メートル。1890年代(明治23~)に完成、1940年前後(昭和15前後)に休止。蹴上のみ形態保存。

ということなのだそうだ。

と言っても実は実物を見るまではどういうものだかよくわかっていなかったのだが、
P1020720
写真でこの激しい水の流れがわかるだろうか?
この激しい水の流れを使って発電した電力で、左側のレールのところを台車を押し上げたのである。
たぶん、Cosは「疎水の流れ」「発電」「傾斜鉄道」の関連性が今ひとつわかっていなかったんじゃないかな。この3つが一つになった途端に「おお!!\∥^O^∥/」となったのである。

この坂道にはレールが残っていて台車も展示してあるのだが、どうも台車の写真がうまく取れていなかった
のだ。P1020732

水路を流れて良く水の激しさ、この写真は真ん中辺りからとったのだけど、この坂道を登ってくる船を載せた台車の姿は当時の技術の華だったんだろうなぁ・・・

かつて、物流が水路を中心として行われていた頃、たぶん、明治の中頃まではまだ水路が一般的な運送機関だったんだろうなぁ・・・

なんていうことを思いながら南禅寺へ。

朝まだ早い時間だったので、あまり人がいなくてとてもいい感じ。
P1020744

まずは疎水の水道橋

P1020764

この写真の橋の上を今でも水が流れているのだ。
Cosはあまり見たことがないけれど、自然にできた「天井川」なんていうのもあるそうだから、水が上を流れていても不思議はないのかもしれないけれど、・・でもやっぱりなんとなく不思議。


そうこうしているうちに、拝観が始まった途端に奥の方丈の見学へ。
まだ人は中に殆どはいっていないので人の声もせず、静かに座って鐘の音と鳥の声を聞いている人と二人(と言っても一言も話してないんだけど)で静かなひととき。

このすぐあとに人が入ってきて静かなひとときが打ち破られちゃったのが残念だったけれど、まだまだ人は少なくて、部屋の中の襖絵をじっくりと楽しむことができた。

この奥には虎の間があってそこでは探幽筆と伝えられる 《群虎図》を見ることができる。
部屋のなかにはいることができず、外から部屋を覗く感じだけどやはりお寺で見る襖絵はいい。

 当初の予定では南禅寺を9時か9時半までに終わらせて大阪に向かうはずだったのだが、この段階でもう9時15分。

が、金地院に来てみると「特別公開」ということで等伯の猿猴捉月図が見られるというではないか・・・
「たしか等伯のお猿さんは東京で見たような・・・」と思いながらも時間なんぞ、無視して特別公開へ。
これは金額もちょっと張る(1100円)けれど、ガイドをしてくださる方がいて、部屋の中に入ってじっくりと襖絵を鑑賞することができるのだ。

あるがままの姿を一番自然な形で部屋の中で座って絵を見ることができるのだ。
等伯の猿は「東京に出張中」とのことで一匹しかいなかったけれど、絵から50センチのところに座り、30cmの近さからガラスなどもなく心ゆくまで見ることができた。
モフモフとした墨の毛皮。
水に映った月に手を伸ばしている(と思ったけど違ったかも)。
しあわせなひととき。

庭をもう少しじっくり見ることができればよかったのだけど、その頃にはもうすっかり遅くなってしまっていて、橋予定していた大阪の美術館はどこもいけなくなりそうだったので庭はそこそこにして大阪に向かったのだった。


|

« 【定点観測】まとめて・・・ | トップページ | 【定点観測】2010年3月27日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/47918610

この記事へのトラックバック一覧です: 南禅寺とインクライン・・・みずととらとさる・・・:

« 【定点観測】まとめて・・・ | トップページ | 【定点観測】2010年3月27日 »