« 2万年前から住んでいた? | トップページ | 麗しのうつわ »

2010.02.14

AIDA

アレーナ・ディ・ヴェローナとプラシド・ドミンゴのアイーダを国際フォーラムで見てきた。

オペラなんて今までに数えるほどしか見たことがないので、比較の対象があまりに少なすぎて「すごい、おもしろい」ではあったけれど、それがどの程度のものなのかはCosにはとてもとてもわからない。

でも、Cosがのめり込むように見てしまった、聞いてしまったのは確かだし、音楽として聞いているだけでもとても良かった。
(演技に関してはいいも悪いもさっぱりわからないのでCosにとっては面白かったけれど・・・よくわからない)

指揮:プラシド・ドミンゴ
アイーダ:ダニエーラ・デッシ
ラダメス:ファビオ・アルミリアート
アモナスロ:クラウディオ・スグーラ
アムネリス:ロッサーナ・リナルディ
管弦楽・合唱:FONDAZIONE ARENA DI VERONA
P1020451

誰をとっても本当にうまかった。
主役の二人のデュエットなど言葉はわからないのだが二人のそれぞれの歌が一つに絡まり合って新しい言葉、新しい歌になっているかのような不思議な感触すらあった。

奥行きのない国際フォーラムのAホールの狭さを感じさせないCGを使った背景も、最初は奥行きのなさをカバーするものだというイメージしかなかったけれど、実際に見ているうちに背景がそれ自体動きを持っていることがオペラに大きさを与えている事に気がついた。

神殿の入口が近づいていくると言った表し方も面白かったけれど、一番良かったのは最後の神殿の地下牢に閉じ込められた二人が近づく死を歌っている時、最初は高かった天井が次第に低くなってきて二人の背の高さほどになりその上では月が、星が輝き・・・その上でアムネリスが歌っている時、そして二人の命が消え、神殿が星空に変わるときだったかもしれない。


P1020452


それにしても、アモナスロ役のクラウディオ・スグーラは背が高くて、他の人達よりも頭一つ上に出ている感じ。
それがエチオピアの捕虜の集団から出てきた時の存在感の大きさにつながっていて、それがまた隠れもった王の威厳という雰囲気を漂わせていた。

そしてバレーダンサーたち・・・一瞬女性は裸で男性はスカートと思っちゃったんだけど・・・女性は(着ているけれど)これは裸をイメージしているんだろうなぁ・・

3時に始まったオペラ、終わったのが7時・・・もっと早く終わると思っていたんだけど・・・・さぁ仕事しないと・・・

|

« 2万年前から住んでいた? | トップページ | 麗しのうつわ »

コメント

Cosさん、こんばんは。お母様と一緒に音楽美術鑑賞とは親孝行ですね!お母様も美術、クラシック音楽の素養をお持ちのようで、うちの母とはえらい違いです。さてドミンゴが指揮していたのですか!正直ドミンゴの指揮とは意外ですが、指揮ぶりはいかがでしたか?

投稿: oki | 2010.02.16 22:53

>okiさん、
親孝行なのかどうか・・・親がこっちに合わせているのかもしれないと思い始めていたりも・・・∥^o^∥

ドミンゴの指揮・・・・曲は良かったけれど、オペラなので、1階だったこともあって彼の指揮はほとんど考えてなかったです。

コンサートスタイルだとちゃんと聞くんだけどなぁ

投稿: Cos | 2010.02.18 22:46

Cos.さま
『つみき』
今度の日曜日です。2/21(日)です!
再三間違えて
目から火が出ます。椅子から転げ落ちました。
本当にごめんなさい。
(りらは見に行ってまいります。
Cos.さんいちおしの作品なので。)

りら

投稿: りら | 2010.02.19 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/47569689

この記事へのトラックバック一覧です: AIDA:

« 2万年前から住んでいた? | トップページ | 麗しのうつわ »