« ひたすら真面目に | トップページ | AIDA »

2010.02.09

2万年前から住んでいた?

石垣島で見つかった2万年前の人骨、よく読んでみると少なくとも5000年のスパンで他の人骨も見つかっている・・・・つまり一時的に人がいたのではなくて、(出たり入ったりはあっても)常に誰かしら人間がそこらにいたのかもしれないと思うと不思議な気がする。

ここ最近5000年、なんていうととんでもなく長い時間のはずなのだけど、2万年前の5000年は短い気がするのが不思議。

リンク: 時事ドットコム:「環境復元も」と研究チーム=2万年前の人骨発見で会見-沖縄.

6点のうち、頭骨の頭頂部右側の破片が約2万年前、成人の右足第2指の骨が約1万8000年前、成人男性の右脚骨の破片が約1万5000年前と推定された。これら3点の人骨はいずれも、08年7月に見つかったという。

引用した部分にはないけれど、2万年前の人骨からコラーゲンを取り出して放射線炭素による測定を行ったとか。
2万年たってもコラーゲンって残ってるんだなぁ・・・なんていうことに感心してみたり・・・

「浸透池」の予定地というのだが、保存できるといいなぁ

|

« ひたすら真面目に | トップページ | AIDA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/47519384

この記事へのトラックバック一覧です: 2万年前から住んでいた?:

« ひたすら真面目に | トップページ | AIDA »