« さかさまバス | トップページ | 大地の芸術祭秋(その2)農舞台周辺 »

2009.10.11

サイトシーイングバス

府中市美術館で11月3日まで開催されている「多摩川で/多摩川から、アートする」のイベントのワークショップ「サイトシーイングバスカメラで府中の風景再発見!」に参加してきた。

P1010054


最初はピンホールカメラと思ったのだが、ピンホールではなく窓にレンズをつけていた。

P1010055


「暗室になっているバスにバスの左右の窓に取り付けられたレンズから車内のスクリーンに映し出される映像。

暗い車内でスクリーンを映したのでかなり暗くなってしまって何がなんだかわからない部分もあるけれど、実際にはもっとはっきり見えたのだが、動画にするとかなり見づらくなっている。

しかもパナソニックのデジカメを買ったために、もともとはmovファイルというWindowsに対応していない形式でサイズも馬鹿でかかったのでそれを小さくしてmpegにしたから画質もかなり劣化している。


交差点で止まったバスが進むところからスタート。
上下がさかさまになり、バスは右方向に進んでいるのに、見ていると後ろに進んでいるようにも錯覚してくる。

両側の窓のレンズから入った景色が真ん中のスクリーンに映し出されているので、普通は明るいほうが映っているのだが、交差点にくると右からの像と左から像が入り乱れて入れ替わったりもする。
この映像ではよくわからないかもしれないけれど。

実際に見るとまるっきり違って幻想的な不思議ないい雰囲気なんだけど・・・

P1010085


日のあたっているところは明るく映っているけれど、当たっていないところは夜のようにくらい。
マグリットの絵のように。

|

« さかさまバス | トップページ | 大地の芸術祭秋(その2)農舞台周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/46459494

この記事へのトラックバック一覧です: サイトシーイングバス:

« さかさまバス | トップページ | 大地の芸術祭秋(その2)農舞台周辺 »