« 公立学校はすごいなぁ・・ | トップページ | 当たり前の病気に »

2009.09.03

雨の天徳寺

台風が近づく日曜日、母たちと一緒に父の眠る天徳寺へ。
Img_3470
写真からはあまり雨が降っているようには見えないけれど、この日は傘だけではとても間に合わないほどの風と雨。
そんな中でも樹木葬の木々は元気に生い茂っていた。

父も・・・ずっと花をつけようとせずに大きくなることばかりに意欲を燃やしていた父も・・・父の木もようやっと実をつける気になったらしい。
Img_3476
3個だけ咲いた花の中のひとつがこんな赤い実になっていた。

「人の行き来する寺にしたい」という住職の言葉に甘えて、Cosたちはまるで親戚の家を訪ねるように・・・もちろんそこに父がいるのだから似たようなものかもしれないけれど・・・気安く天徳寺に遊びに行く。

この日は残念ながら住職の家族は出かけていなかったけれど、留守を守ってくださる方ももちろんCosの知り合い。

さっさと家の中に上がりこんで(爆)
新聞をもらったり・・・・
Img_3497
すっかりやせてしまって毛も抜けてしまっていはいるランちゃんの元気(?)な姿に喜んだり・・・
ランちゃんの姿は痛々しいけれど、墓守猫のランちゃんが生きていてくれるのはとてもうれしい。

Cosのことがわかっているのかどうかはわからないけれど、なでてもらおうとCosのところにやって来てのどを鳴らしているランちゃんと過ごすひと時はまた感謝のひと時。

Img_3489
これは父の木についていたカミキリムシ。
触角を除いても7,8cmもあろうかという大きなカミキリムシで、殺生を嫌う場所ではあるけれど、父の木からは遠慮してもらった。
それを父が喜んだかどうかはわからないが・・・・

父が亡くなって5年。今日は父の命日。


|

« 公立学校はすごいなぁ・・ | トップページ | 当たり前の病気に »

コメント

天徳寺ってどこにあるのよ。
うちの墓は中野にあるのさ。
Google mapでみたいねえ

投稿: orz | 2009.09.04 19:48

千葉県大原にあります。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tentokuji/
歴史は1000年ぐらいあるけれど、決して有名ではない山寺です。
ただ、樹木葬をやるようになってからは結構新聞などの樹木葬の記事で取り上げられています。

投稿: Cos | 2009.09.04 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/46107620

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の天徳寺:

« 公立学校はすごいなぁ・・ | トップページ | 当たり前の病気に »