« 千代田区立中高一貫校 | トップページ | 来年どころじゃなく・・・ »

2009.09.07

ギリシャの見た日本美術

「写楽 幻の肉筆画」 ギリシャに眠る日本美術~マノスコレクションより
2009年9月6日まで江戸東京博物館

写楽の肉筆画が一般に公開されるのはこれがはじめだという。写楽のいわゆる肉筆画はもう一点知られているのみらしい。

01gomi01

まあ、Cosには日本美術はよくわからないから当然といえば当然だろうけれど、どうも今ひとつだった。
写楽が実際に書いたという点では計り知れないほどの価値があるんだろうけれど・・・・

絵としてはCosはこっちのほうがよかった。
菊川英山「風流夕涼三美人」

01gomi02
人物画があまり好きではないCosにしては珍しく、馬の絵よりもこっちのほうがよかったのだ。
浮世絵の夜は暗く描かないからこれも夜なのかもしれない。
奥の座敷では楽しく騒いでいる。
そこから出てきて月をあるいは夜空を眺めて・・・・
奥のにぎやかさがこっちにまで伝わってきそう。

ジャポニズムがはやっているパリでマノスが買い込んできた日本美術。
そう思ってみると「陰」を描いた絵が少ないような気がする。

ヨーロッパでの傾向なのかマノスの好みなのかはわからないけれど、どことなく陽の絵が多いような・・・・

|

« 千代田区立中高一貫校 | トップページ | 来年どころじゃなく・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/46141848

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャの見た日本美術:

« 千代田区立中高一貫校 | トップページ | 来年どころじゃなく・・・ »