« 入試問題集 | トップページ | 「ネットいじめ」の認知率、教員と保護者に大きな差 »

2009.09.16

わかっていたはずなのに

どうがんばっても学校の中にインフルエンザが入ってくるのを防げるわけもなく、たとえはやめ早めに手を打っても、外でほかの人との接触がある以上校内への水際作戦なんてうまくいくはずもないのは最初に日本に入ってくるときと同じ。

入ってくることを前提に、学級閉鎖や学校閉鎖があることを前提に考えないともうどうにもならない。

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース-各分野の重要ニュースを掲載.

 12日までの1週間で、インフルエンザが原因で休校・休園や学級閉鎖・学年閉鎖などの措置を取った小中学校や高校、保育所、幼稚園は、全国で2158施設に上ったことが15日、厚生労働省の調査で分かった。夏休み明けとなる5日までの前週(772施設)の約2.8倍で、2週連続で3倍近い増加となった。

ある程度蔓延すれば、免疫ができると思うのだが・・・
(これがSF小説なら、免疫ができず、しかも死亡率がじわじわと上がっていくのだが・・・)

|

« 入試問題集 | トップページ | 「ネットいじめ」の認知率、教員と保護者に大きな差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/46224833

この記事へのトラックバック一覧です: わかっていたはずなのに:

« 入試問題集 | トップページ | 「ネットいじめ」の認知率、教員と保護者に大きな差 »