« 学校では制携帯・・・ | トップページ | オフ »

2009.06.24

子どもを育てやすい環境を・・・

いくら少子化を憂いても、それなりの環境がなければ子どもは育てられない。

asahi.com(朝日新聞社):学童保育児童、初めて80万人超す 補助金減で伸び鈍る - 社会.

 学童保育を利用する児童数の増加は08年の約4万2千人、07年の約6万1千人を大きく下回った。厚労省は学童保育の大規模化を是正するため、10年度から71人以上を保育する施設(5月1日現在で2137カ所)への補助金を打ち切る。こうした国の措置に対応するため、利用を制限する自治体もあることが、利用児童の増加幅が抑えられた一

大規模化を是正するためといいながら実際には受け入れる施設が足りていないことがこの数字からも分かる。
弱いところ、弱者への援助を惜しむ限りいい世の中にはなりえない。

子どもを生んだとき、その子どもが安心して育てられるような社会になっていなければ、子どもを生まない選択をする人が必ずいる。

仕事をしながらでも自分の子どもを安心して育てられるようであれば、子どもを生まない選択をしなくてすむのに・・・

|

« 学校では制携帯・・・ | トップページ | オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/45435433

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもを育てやすい環境を・・・:

« 学校では制携帯・・・ | トップページ | オフ »