« Four Season | トップページ | 静かに増加中 »

2009.06.02

絵が描ける奇跡

Cosは絵がかけない。
「描けば描けるようになる」といわれたところで、いやいやながら我慢して書く気にはなれないし、それだけの時間があったら他にやりたいことがたくさんありすぎるから、絵を描くこともないだろうな。

Cosに才能があれば、もうとっくに描いているだろうけれど・・・

時事ドットコム:脳手術後「ミケランジェロ」に?=生死さまよい、画才開花-英男性.

 この男性はイングランド南西部モールバンに住むアラン・ブラウン氏。二重ガラスのセールスマンだったが、6年前に倒れ、16時間に及ぶ手術で生死の境をさまよった後、生還した。  その後、集中治療室で2カ月間過ごしていた際に絵を描くことを勧められ、犬の写真を模写したところ、今までは全く不得手だった絵がすらすらと描けた。出来栄えも、看護師が「画家か」と驚いて尋ねたほど。退院後、大学で美術を本格的に学び、地元モールバンにギャラリーを開いた。

Cosもこうならないかなぁ・・・∥xx;∥☆\(--メ)

と思ったけど、自分を振り返ってみると絵が描けるようになるよりも他にもっとできるようになりたいことがたくさんあることに気づいた。

とりあえず、何にも増して語学の才能が欲しいなぁ・・・
やってもやっても忘れていくざる頭だし・・・_| ̄|●
(子どものころから暗記物は極端に苦手。数学のようにほとんど覚えなくていいものは得意だったのだ∥^O^∥ )

【追記】ここに英語版のニュースがあった。リンク先の記事の中に彼の絵もあるけど、なかなかいい。

Brain surgery transforms salesman into fine painter - mirror.co.uk.

Life-saving brain surgery has turned a double-glazing salesman with no drawing skills into a talented artist.

Alan Brown, 49, could barely draw before a 16-hour operation to stem a brain bleed.


|

« Four Season | トップページ | 静かに増加中 »

コメント

ほんと、なかなかいい!
(Cosさんにつられて、つい、開けて見ちゃいました 実物は見えないけれど、
画面では、ほんとにちょっといい)

投稿: 草 | 2009.06.02 21:59

Cosも脳の動脈瘤を期待しようかなぁ・・・
万が一彼と同じようになる可能性もないわけではないのだから・・・

投稿: Cos | 2009.06.03 06:23

Cos.さんの数学脳は、
温存しましょうよ。
それだってすでに特殊なgiftですよ><;

投稿: 草 | 2009.06.03 21:31

そんなに立派な脳じゃないので・・・・∥*^O^*∥

でも、数学か絵かといわれたらやっぱり数学をとるかもしれない・・・・

投稿: Cos | 2009.06.03 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/45209708

この記事へのトラックバック一覧です: 絵が描ける奇跡:

« Four Season | トップページ | 静かに増加中 »