« 先生作ったの? | トップページ | ムットーニワールド »

2009.06.20

いくついけるかな?

美術を見るのに熱中していて、つい忘れがちになっている宇宙・・・・コスモス・・・・
今年は皆既日食もあるし、国際天文年だし・・・・
いろいろなものが見られて楽しみ\∥^O^∥/

時事ドットコム:七夕の夜、星空の話を=80カ所以上で講演会-最新成果から漫画まで・世界天文年.

 イタリアの天文学者ガリレオ・ガリレイ(1564~1642年)が天体望遠鏡による初の観測をしてから400年目に当たる2009年は世界天文年。日本天文学会は七夕の7月7日の夕方を中心に、星や宇宙に関する講演会を全国80カ所以上で開く。テーマは天文ファン向けの高度なものから、漫画や歴史に関するものなど多岐にわたり、対象も一般から幼児までとさまざまだ。

全国同時七夕講演会
こうなってくるともう、「どれに以降かな状態なのだが、ちょうど期末試験の真っ最中・・・・う~ん・・・

でも・・・星に思いを馳せる夜・・・いいなぁ・・・

|

« 先生作ったの? | トップページ | ムットーニワールド »

コメント

宇宙のことを考える時間も貴重ですね!月に行った宇宙飛行士は神の臨在を感じたという。暗闇の中に青い地球がぽかりと浮かんでいるー国境も何もない、本当に人間がつまらないことで争っているのは馬鹿馬鹿しいですね。人間が宇宙に住む日も来るでしょう。その時は国家も宗教も越えて人類が一つにならないとーけど宇宙に果てがあるってその向こうに何がある?そんな講演会を聞きたい。

投稿: oki | 2009.06.21 00:17

宇宙全体から見たら地球の存在なんてごみみたいなもの、
宇宙の歴史から見たら人間の歴史なんて本の一瞬。

その中のCosの存在もCosの生きてきた時間も・・・

宇宙には人間の理解を超えた何かがあっても不思議はないし、宇宙の果てまで何があるのか見てみたいです。

って言うのが子どものころからの夢・・・・Cosmos

投稿: Cos | 2009.06.21 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/45400579

この記事へのトラックバック一覧です: いくついけるかな?:

« 先生作ったの? | トップページ | ムットーニワールド »