« ほほえましいのか? | トップページ | ついてない日・・・ »

2009.06.16

パウル・クレー 東洋への夢

基本的にCosはクレーガ好き。
01gomi01
パウル・クレー東洋への夢
千葉市美術館で1009年6月21日まで

このチラシの「蛾の踊り」を見た瞬間に「千葉」という地名にもめげずに「行くぞ」と決めたのだ。

だがやっぱり千葉は遠くてなかなか時間を作っていくことが出来なかったため、例によって例のごとく会期末間近になってしまったのが残念。

この展示は「東洋への夢」・・・クレーと日本・中国文化との接点に焦点をあてている。
門外漢のCosなどから見るとちょっとこじつけなんじゃないかと思う部分もないわけじゃないけれど、一つ一つの絵に日本の北斎漫画などの影響を見つけ出しているのはなかなか面白かった。

この蛾の踊りの中のどこが日本との関連なのかはよくわからなかったけれど、なんとなく切ないこの絵にはやっぱり日本の影響があるのだろうか?

が、途中から
「線を省略して描く」忘れっぽい天使のようなシンプルな線画はやっぱり日本と共通しているものがあるのかもしれないと思い始めた。

最後に飾られた
「別れを告げて」
01gomi02_2
を見た瞬間にCosが連想したのは仙崖・・・・
とわの別れではなくて、ちょっとでも別れているのはさびしいな・・・という感じだろうか?
クレーらしい甘い雰囲気が漂っている。
「またね」と声をかけられたような・・・

金にあかせた展示ではなく、予算も限られ苦しい中で精一杯のことをやったという内容だったかもしれない。
絵としていいのはそんなになかったけれど、一つ一つを大切にちょっと違った切り口を見せてくれた。

という感じかな。


|

« ほほえましいのか? | トップページ | ついてない日・・・ »

コメント

こんばんは。

「蛾の踊り」が
国内にあることが幸せ!
クレーの良さ詰まっていますよね。

投稿: Tak | 2009.06.22 17:09

本当に・・・
これを見たとたんにうちからはちょっと遠いけど「行くぞ」と決めたのでした。
また見たくなったら愛知まで行けばいいんだし・・・・

予想外に「別れを告げて」が良かったので、Cosは満足しました・・・・
(トイレットペーパーも笑えたし・・・∥xx;∥☆\(--メ) )

投稿: Cos | 2009.06.22 23:08

こんばんは。TBありがとうございました。
今回の展示は私もチラシの作品を見たさに行ったようなものでした。
前半は少し理解に苦しむ部分もありましたが、
このような美しい作品もあったので結果的に良かったかなと思います。

巡回先ではどのような評判を得るのかにも注目したいですね。

投稿: はろるど | 2009.06.23 22:38

ありがとうございます。

理解に苦しむというよりは結論を出さなければいけなかったんだろうなぁ
という気もします。

この後、横須賀美術館にも来るらしいので、余裕があったらあの白い壁の中で蛾の踊りがどう見えるかも知りたい気がします。

投稿: Cos | 2009.06.24 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/45353665

この記事へのトラックバック一覧です: パウル・クレー 東洋への夢:

» 千葉市美術館で「パウル・クレー 東洋への夢」展を観た! [とんとん・にっき]
チラシに使われている作品はパウル・クレー「蛾の踊り」1923年 午前中に千葉県庁で用事を済ませて、向かった先は歩いてすぐそばにある千葉市美術館、なにも調べないで行ったので、なにをやっているのかまったくわからない、ちょうど「パウル・クレー 東洋への夢」展が開催さ... [続きを読む]

受信: 2009.06.17 11:28

» 「パウル・クレー 東洋への夢」 [弐代目・青い日記帳 ]
千葉市美術館で開催中の 「パウル・クレー 東洋への夢 Paul Klee and East Asia」展に行って来ました。 日本でも大変人気のあるパウル・クレーと東洋との関連性を探り検証した、研究結果を実際に作品を示しながら「お披露目」している展覧会。 5月16日から千葉市美術館で始まったこの展覧会。既に行かれた皆さんそれぞれ「輪唱」するかのように同じ旋律を唱えていらっしゃいます。曰く「研究発表会のようだ」と。こちらやこちら等。 クレーの作品の脇に影響を受けたであろうとさ... [続きを読む]

受信: 2009.06.22 17:09

« ほほえましいのか? | トップページ | ついてない日・・・ »