« 地中も高温化 | トップページ | 白の空間 金氏徹平 »

2009.05.23

風評被害

あたかも命にかかわる危険な、そばによるだけでも危ない言わんばかりだった水際作戦。

同じ飛行機のそばの座席に座っていた人たちが隔離されている姿を誰もが知っているからこうした反応が出ても当然だろう。

asahi.com(朝日新聞社):関西大倉中高、乗車拒否される職員も - 教育.

職員が同校までタクシーを利用しようとした際に乗車を拒否されたり、感染していない生徒の家族が病院の診察予約をキャンセルされたりする風評被害の報告があるといい、大船教頭は「関西大倉にかかわるというだけで行動が制限されている。世間の皆さんは温かい目でみてほしい」と訴えた。

学校に「同じ電車に乗ったかもしれないじゃないか」と苦情を言う人、
「病院へ行きます」といわれて色めきたつ周囲、

「いずれはここでも患者が出るんだろうけれど、最初の一人にはなりたくないよね」
最初の一人はスケープゴート。

|

« 地中も高温化 | トップページ | 白の空間 金氏徹平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/45099429

この記事へのトラックバック一覧です: 風評被害:

« 地中も高温化 | トップページ | 白の空間 金氏徹平 »