« 魔女になりたいおんな達 | トップページ | 生きるか死ぬかの問題 »

2009.05.12

チャイコフスキーの日

先日母と一緒に音楽会に行ってきた。

アンドレイ・コロベイニコフ(Andrei Korobeinikov)のpianoによるチャイコフスキーのピアノ協奏曲と東京フィルハーモニー交響楽団のチャイコフスキーの交響曲5番.

ピアノコンチェルトはさすがのCosでも知っている有名な曲だし、楽しみにしていた。
出だしの最初の和音がジャンプするのが子どものころ好きだったなぁ∥^O^∥
なんて思いながら・・・・
このコロベイニコフという人のピアノはなかなかいい感じ。ちょっと元気があってかっちりと弾くわけではないけれど、のびのびと雄大さもどこか感じさせるような弾き方。

このコロベイニコフという人はピアノだけじゃなくて17歳で法科大学を卒業して司法試験にも合格するような才能もあって、音楽にもそうした見識の広さが出ているのかもしれない(といってもそれを感じたわけじゃないけど・・・・)

が、不思議なことにどこかオーケストラとしっくりきていない。
この間LFJで密度の濃い演奏を聴いてきたからかもしれないけれど、コロベイニコフの弾き方とオーケストラの弾き方が違っている感じがする。
普段のこのオーケストラの元気のいい弾き方からするともっとしっくりきていてもいいはずなんだけど・・・

決してリズムがあってないとか何かがずれているとかじゃないんだけど、どこか違う感じ。

考えてみるとオーケストラとあわせるというのはとても難しいことなのかもしれない。
今まで考えたこともなかったけれど、だれが曲想を決めるんだろう?

|

« 魔女になりたいおんな達 | トップページ | 生きるか死ぬかの問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/44994250

この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキーの日:

« 魔女になりたいおんな達 | トップページ | 生きるか死ぬかの問題 »