« 【定点観測】2009.04.05 | トップページ | 【定点観測】2009.04.06 »

2009.04.06

理科離れ?

どちらかというと理科離れを心配するよりも高校の授業が受験のための授業になっている部分が少なからずあることのほうが心配すべきだと思っているのだが・・・・

理科教師:生徒は自分の授業が好きだ…高校で極端に少なく - 毎日jp(毎日新聞).

 その結果、1年生に必修理科を教えている教師(655人)に、自分の授業を好きと感じている生徒の割合を聞いたところ、「20~40%未満」が最も多く42%に達したことが分かった。「40~60%未満」が30%、「0~20%未満」が19%で、「60%以上」は9%にとどまった。小中学校教師を対象にした昨年の調査では、小学校担任の63%、中学校理科教師の42%が「60%以上は自分の授業を好きだ」と答えており、高校の低さが際だった。

 生徒の意欲を高めるとされる実験や観察を週1度以上実施している高校教師は、1年生でわずか3%と、小学校の63%、中学校の64%から急減。66%が「授業時間不足」を理由に挙げ、2年生以上に物理、化学、生物を教える教師の6割が「入試指導に時間をとられる」と答えた。

自分の授業が好きかどうか、理科という教科の一番楽しい部分をなくしてしまった授業をしているからなんだろうな。

Cosにしても自分の授業が楽しいと感じられるのはそんなに多くはないし・・・(生徒が知的好奇心を刺激されるという意味で楽しいと感じてくれる授業を目指してはいるけれど・・・)

授業時間不足についてはCosもまったくもってそう思うし、毎時間のように教科書を消化するための授業ばかりになってしまっているのがなんとも悲しいのは一緒かも。

ただ、入試ということになると公立高校の入試には中学の理科もあるからある程度は同じはずなのだが、どこが違うのだろう。

|

« 【定点観測】2009.04.05 | トップページ | 【定点観測】2009.04.06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/44590196

この記事へのトラックバック一覧です: 理科離れ?:

« 【定点観測】2009.04.05 | トップページ | 【定点観測】2009.04.06 »