« どうすれば感染しない? | トップページ | チェ・スーメイ »

2009.04.26

支援を必要とする子供達

支援を必要とする子供達が増えてきた。

asahi.com(朝日新聞社):特別支援学校生が急増 教員・教室の不足深刻 - 社会.

 障害のある子どもが通う特別支援学校(旧盲・ろう・養護学校)の児童生徒が全国で増え続けている。文部科学省のまとめでは、08年度は11万2334人で98年度から28.5%増加。厳しい予算の中で教員採用が追いつかず、公立校の教員数が法定の基準を満たせない自治体は07年度で36道県に達した。教室不足も深刻化している。

特に知的障害を持つ子どもたちが増えてきたのだという。
その一方で肉体的な障害を持った子どもたちは普通学級で学ぶことを選択することがある。そのこと自体はしょうがいに対する垣根が低くなってきているということなのだから喜ぶべきことなのだが、教員採用が追いつかず、最も必要とする子供たちに十分な手助けが出来ていないということになるのかもしれない。

おそらく、新聞記事だけでは分からない障害児教育の実態がそこにはあるんだろうなぁ

|

« どうすれば感染しない? | トップページ | チェ・スーメイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/44805829

この記事へのトラックバック一覧です: 支援を必要とする子供達:

« どうすれば感染しない? | トップページ | チェ・スーメイ »