« 【定点観測】2009.04.06 | トップページ | いよいよ »

2009.04.08

子どもがいると働けない?

共稼ぎはもちろん、一人だけが働いている家庭、一人だけで暮らしている人・・・・子どものいない人がとても優雅に生活しているように見えてくる。

実際には優雅に生活できない人もいるわけだけど、「隣の芝生」に見えてくるのは優雅に生活している人たち。
子どもがいて、教育費がかかって・・・・・それだけじゃなく当たり前のことだけど家庭内人口も多いわけだから賭けなけければいけない費用も多い。

そのひとつの教育費。
(って、保育園は文科省の担当じゃないから教育じゃないという扱いらしいが・・・)

国を挙げての「レジャーレジャー」の掛け声のもとでは忘れ去られているのかもしれないけれど、昨今の景気の悪化が直撃しているのがもともとが優雅に暮らしているわけではない家庭。

共稼ぎをして少しでも・・・と思っても

asahi.com(朝日新聞社):「保育所使いたい」 潜在待機児童85万人 厚労省調査 - 社会.

0~6歳の子どもがいて、現在は認可保育所を利用していないが、受け入れ先があれば預けたいと考えている家庭が推計で約85万世帯に上ることが、厚生労働省の調査などで分かった。こうした潜在的ニーズを満たすには約85万人分の認可保育所を新たに整備する必要がある。不況で働きに出たいと考えている親が増えており、今後、保育所不足は深刻化しそうだ。

(中略)

 不況で、親が働きに出始めており待機児童も増えている。東京都世田谷区では今年4月に認可保育所に入れなかった児童は1554人と前年より420人増えた。区保育課は「育児休業後に職場に復帰する母親や、家計を支えるために働きに出る母親が増えていることが影響しているのではないか」と話す。

 認可保育所に入れない場合、無認可保育所など認可外施設などを利用していると見られる。認可保育所の保育料は自治体や親の所得によって異なるが、国が示す基準額は月額0~8万円(3歳未満)。東京都の場合、市町村独自の補助制度もあり月額平均約1万7千円。一方、認可外施設は公費補助が少ないか、まったくないため保育料は割高だ。

しかも、保育士さんたちの職場環境はどんどん悪化している。
経費節減ということで正職員ではなくパートやアルバイトを増やして正職員を減らしたり、手馴れて経験のある人ではなく単価の安い未経験者で同じ仕事の量をまかなおうとしてみたり・・・
保育所に限らず、福祉施設でも同じように職員の質、環境の悪化の声が聞かれている。

預けた先も(もちろん保育士さんたちが熱心にやっていないなどという意味ではないけれど)質の低下した労働条件の悪化した保育園・・・

って、公立の保育園があるだけましなんだけど・・・

国は「消費の拡大」を声高に宣伝しているけれど、その裏側では、自分達の仕事を振り返っても、自分を取り巻く環境を見ても悪化してきているのだ

|

« 【定点観測】2009.04.06 | トップページ | いよいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/44602862

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもがいると働けない?:

« 【定点観測】2009.04.06 | トップページ | いよいよ »