« 風邪を引いた一週間。 | トップページ | 一人静かに・・・・ »

2009.03.14

就学援助

今までは年度途中では認められることがなかった就学援助が本当に必要な家庭には年度途中であっても認められるようになるのだろう。

最近の経済状況の悪さ、特に派遣などの弱者に対する経済的に危機的な状況があちこちで起こっているのがよくわかる。


時事ドットコム:年度途中でも認定を=就学援助の徹底求める-学用品や給食費支給・文科省.

 経済的に苦しい家庭の小中学生に学用品や給食の費用を支給する就学援助制度で、文部科学省は、援助が必要な子供について年度途中でも対象に認定するなど、市町村教育委員会に制度の徹底を求める通知を出した。景気悪化に伴う保護者の失業などに備えた措置。

(去年の卒業式の話は別格としても)先日の卒業式に出席させない問題も記事に出ているのは一人とか二人とかだけど、学費を払わずにいる家庭は実際にはもっと多いのだろう。
「卒業式に出さない」といわれてあわてて払い込むケースのほうが圧倒的に多数だと思うし、そこまでしなければならない学校側の事情というのもあるはずだ。

上の記事と同じように何らかの形で高校生にももっと就学援助があればいいのに・・・・

|

« 風邪を引いた一週間。 | トップページ | 一人静かに・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/44347754

この記事へのトラックバック一覧です: 就学援助:

« 風邪を引いた一週間。 | トップページ | 一人静かに・・・・ »