« 20世紀モダンアート展の中止 | トップページ | 妙心寺展・・・禅の心 »

2009.02.13

みんなやってるんだ

「見つかって処分を受けたのだけでこんなにいるんだ」

「こうやって見つかったということはこういうことに気をつけてやっている人はこの何倍もいるわけだから・・・」

とは考えないんだろうか?

全国の教員不祥事DB化、他山の石にします…鳥取県教委 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 鳥取県教委は、県内外で起きた教職員の不祥事事案を集めてデータベース化し、4月から庁内の情報通信網(LAN)に掲載する。

 現場の教師がいつでも閲覧できるようにして、〈他山の石〉にしてもらう考えだ。県立高校の研修などでデータを活用することも義務づける。文部科学省によると、県外分を含めたデータベースまで作るのは、全国でも例がないという。

 自治体の発表資料や新聞報道を参考に、全国の過去5年間の飲酒運転やわいせつ行為、体罰などの不祥事を集めたうえで、発生に至った原因や、懲戒免職などの処分結果を掲載。定期的に最新の事例に更新する。

少なくとも生徒だったらこんな風に考えても不思議はない。
いや、生徒に限らずいわゆる愉快犯ならそんな風に考えるだろう。

もちろんほとんどの人はそんな風に考えないし、もともとそういうデータベースを見なくても問題となるようなことはしない。
問題になるようなことをするときにこうしたものの存在を知っていたからといってやめるんだろうか?

たとえば、かつては飲酒運転をする人は少なくなかった。
大量に飲んだりはしなくても「いっぱいだけ」という言葉でどれほどの人がいっぱい飲んだことか・・・
が、今は「車ですから」とひとこと言えば勧めない(「何で車なんかで来るんだ?」とは言われるけれど)。

これは「飲んだら飲むな」キャンペーンが功を奏したというよりは「飲んでつかまったら終わりだ」という意識が働いているせいだろう。
しかも、「ばれなきゃいい」と思っている人でも一斉検問があったりするからかなり気をつけるようになってきている。
下手をするとたったいっぱいのビールが一生を変えることになりかねないからだ。

教員の不祥事もばれれば一生を変えることになるけれど、一斉検問はないからなぁ・・・・

|

« 20世紀モダンアート展の中止 | トップページ | 妙心寺展・・・禅の心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/44043303

この記事へのトラックバック一覧です: みんなやってるんだ:

« 20世紀モダンアート展の中止 | トップページ | 妙心寺展・・・禅の心 »