« 大原の夜と朝 | トップページ | クラスに一人の滞納者 »

2009.02.10

がんばれはやぶさ

じっと我慢して時を待っていたはやぶさが再び点火された。

このままあっさり地球に帰ってこれるわけではなくまだまだ予断を許さないけれど、これで地球に近づくめどが立ち始めた。

asahi.com(朝日新聞社):地球へエンジン再点火 小惑星探査機「はやぶさ」 - サイエンス.

宇宙機構によると、はやぶさはイトカワの軌道離脱後、07年10月にイオンエンジンを止め、慣性飛行をしていた。この半年間は再起動のタイミングを待っていたといい、今後は地球と同じように太陽を回る軌道上を飛行しながら、イオンエンジンによって少しずつスピードを上げ、地球との距離を縮めていく。

 しかし、はやぶさの4台あるイオンエンジンのうち正常に動くのは1台だけ。イトカワに着陸するまでに3基ある姿勢制御装置のうち2基が故障し、残りの1基も「いつ壊れてもおかしくない」(宇宙機構)といい、帰還までにはなお高い壁を残している。

残ったエンジンが壊れてしまえばたぶんそれでおしまい。
失敗を許さない今の世の中にあって、ぎりぎりのところで帰ってこようとしているはやぶさ。

がんばれ!!

|

« 大原の夜と朝 | トップページ | クラスに一人の滞納者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/44021478

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれはやぶさ:

« 大原の夜と朝 | トップページ | クラスに一人の滞納者 »