« ノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館 | トップページ | えび麺とおいしいお酒・・・ »

2009.01.16

地球規模の電波望遠鏡に

 ガリレオ・ガリレイが望遠鏡を空に向けてから400年なのだそうだ。それを記念して今年は世界天文年

(ここに貼ると重くなるかなぁ?)

時事ドットコム:クエーサーを17台で一斉観測=世界の電波望遠鏡が連携、最大規模-世界天文年.

 世界天文年の開幕記念事業の一環として、地球からおひつじ座の方向に約43億光年離れたクエーサー(準恒星状天体)を、世界各地の計17台の電波望遠鏡で一斉観測するイベントが日本時間15日午後5時に始まった。  茨城県鹿嶋市の情報通信研究機構の電波望遠鏡(直径34メートル)や、中米プエルトリコにある世界最大のアレシボ電波望遠鏡(同305メートル)などを超高速インターネットで結び、地球の直径に近い超巨大望遠鏡に相当する性能を発揮する。この技術は「超長基線電波干渉計(VLBI)」と呼ばれ、今回が地上では史上最大。

地球サイズの電波望遠鏡が出来るわけだ。
「今回が地上では最大」というけれど、地上でこれ以上の大きさのものを作るのは難しいだろうなぁ・・・

今回はデモンストレーションということだから実際にはもっと前から行われていたのだろうけれど、普段はなかなか目に留まらない。

世界がひとつになってともに宇宙を探る・・・・
いいなぁ・・・

|

« ノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館 | トップページ | えび麺とおいしいお酒・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43754676

この記事へのトラックバック一覧です: 地球規模の電波望遠鏡に:

« ノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館 | トップページ | えび麺とおいしいお酒・・・ »