« 禁止と実態 | トップページ | お上の禁止 »

2009.01.31

ネット中傷

ネットでの中傷書き込みが名誉毀損であるという判決が出た。

ちょっとでも否定的なことを書けば「名誉毀損」といわれるのはたまったものではないし、場合によっては批判することが必要なこともあるけれど、
ネットいじめなども種類としては同じということを考えれば、被害を受けるのはごく一部の人たちではなく、いつ自分の身に降りかかるのかは分からない。


時事ドットコム:中傷書き込み、逆転有罪=ネットで名誉棄損-東京高裁.

 長岡裁判長は「書き込みは真実ではなく、真実と誤信したことに相当な理由はない」と判断した。  一審はネット上の個人表現について、一般に信頼性が低く、反論が容易として、可能な調査をしていれば同罪は成立しないとの新基準を示していた。控訴審判決は「さらなる社会的評価の低下を恐れて反論を控えるケースがある。内容も、必ずしも信頼性が低いとはいえない」と述べた。

言ったもん勝ち、訴えたもん勝ちの傾向は変わらないだろうけれど、何を言われても泣き寝入りをするしかない、スルーするのが最善、という状況が少しでも変わるといいな。

だからといって、これで批判的な口コミが何も書けなくなるということもないだろうし・・・


|

« 禁止と実態 | トップページ | お上の禁止 »

コメント

やばいです。
僕なんか、いつ訴えられるかわからない。
30万円は用意しとかねば。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2009.01.31 09:13

私は 何かの歯止めにはなる可能性が開かれた、と
ひとすじの光ととらえたくちです‥

投稿: 草 | 2009.02.01 00:03

>ピーちゃんさま
準備したお金は念のために供託しておきましょう。
振込先は後で電話しますので、携帯をもってATM(余計なことを言われないような監視カメラのないところが望ましいです)へ行ったららこちらまで電話してください。

>草さん
今までは泣き寝入りに近かったのが少しましになりましたね。
webに書かれた評判だけで会社などは信頼を失う可能性もあるし、いじめにあうこともあるし・・・

でもよほどひどくないと今までとは変わらないと思います。
自衛するしかない・・・できるのか?>自分?

投稿: Cos | 2009.02.01 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43909844

この記事へのトラックバック一覧です: ネット中傷:

« 禁止と実態 | トップページ | お上の禁止 »