« 指輪がよかった。 | トップページ | ネット中傷 »

2009.01.30

禁止と実態

最初に記事を見たときには「こんなに多いのか」とびっくりしたのだが、よく考えてみると禁止することと実態とはかなり違っていることが少なくない。

時事ドットコム:小中9割超、携帯禁止=家庭もルールづくりを-対策徹底を改めて通知・文科省.

 子供の携帯電話持ち込みを禁止した公立校の割合が小学校で94%、中学校で99%に上ることが30日、文部科学省の調査で分かった。インターネット上のいじめや犯罪被害が相次いでいるため、文科省は同日、小中学校が持ち込み禁止を徹底し、家庭にも利用ルールづくりを呼び掛けるよう促す通知を出した。  調査は、全国の公立小中高校や教育委員会を対象に先月1日時点の対策を尋ねた。大半の小中学校が持ち込みを禁じる一方、うち55%は家庭からの申し出があれば、理由や電話機の機能を限定して持ち込みを認めていた。  高校では20%が持ち込みを禁止。ほかに18%は校内で、57%は授業中に限って使用を禁じていた。

考えてみたらCosのところでも中学は禁止だったような気がする。
高校は所持は禁止していないけれど、校内では電源を切ることになっている。

どちらもどの程度守られているかといえば・・・
「そういう規則があったはずだが・・・」と思う程度。
さすがに授業中に使っている生徒はまずいないけれど・・・たまに携帯がなって、ひと悶着。

あぁ~あ・・・

|

« 指輪がよかった。 | トップページ | ネット中傷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43907810

この記事へのトラックバック一覧です: 禁止と実態:

« 指輪がよかった。 | トップページ | ネット中傷 »