« 西山美術館 | トップページ | 自然の複雑さ »

2009.01.14

身代わり受験

今週の土日はセンター試験。
受験が近くなってくると毎度のように生徒に頼まれる(?)のが
「先生、替わりに受けてよ」
たいがいは
「数学はいいけど、英語とか国語とか他の教科もあるんだよ」ということにしている。
どう考えたって、英語や国語に関してはCosよりはましなはずだし・・・∥^O^∥

もちろん彼らだって本気じゃないし、とても勉強が間に合わなくて愚痴っているだけなのだがそれを実行した父親がいる。

替え玉受験:54歳社長「息子に資格取らせたかった」 - 毎日jp(毎日新聞).

 県によると、奈良産業大学(同県三郷町)で今月11日実施の試験で、男性は息子(20)の代わりに受験。試験中に試験官が受験票の写真と違うことに気づき、受験をやめさせた。男性は「息子に資格を取らせたかった。息子に断りなく受けた」と話しているという。

いくらなんでも54が二十歳に化けるのは無理がある∥^O^∥
Cosが高校生に化けるのだって絶対に無理。

それにしても学校の入学試験と違って資格試験は一旦資格を取ってしまえば資格の証明書に写真を貼るということはないならそのまま通ってしまうのかもしれないなぁ・・・

|

« 西山美術館 | トップページ | 自然の複雑さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43734767

この記事へのトラックバック一覧です: 身代わり受験:

« 西山美術館 | トップページ | 自然の複雑さ »