« ニコ動見る受験生 | トップページ | ブラジルの創造力 »

2009.01.10

集めて砲撃

どうにもならない無力感・・・
わざわざ集めておいて砲撃するなんて・・・

従わざるを得ない状況の中で相手を言いなりにして危害を加えるなんていうのは卑劣な人間の常套手段・・・

イスラエル軍:住民を住宅に集め砲撃…30人死亡 ガザ - 毎日jp(毎日新聞).

国連人道問題調整事務所(OCHA)は9日、パレスチナ自治区ガザ地区のガザ市近郊のザイトゥン地区で、イスラエル軍によって誘導される形でパレスチナ人市民約110人が集まっていた1軒の住宅に、同軍が複数回砲撃を加え、子供を含む約30人が死亡したと発表した。負傷者が運び込まれた同市のシーファ病院は死者数を32人としている。

 OCHAは住宅内にいた半数は子供だったとし砲撃を非難、同病院の救急医療部長も「虐殺だ」と非難している。イスラエル軍は毎日新聞の取材に対し「情報を持っておらず、調査する」とコメントしている。

集められた人たちのうちの半数は子ども。
それでなくても狭い(種子島より狭い)土地に集められているのに、更に一軒に100人以上集めておいて殺す。

一年前の新聞の記事だけれど、パレスチナ自治区ガザ地区 エジプト境界壁壊れる - 毎日jp(毎日新聞).

イスラエルに不都合な国連安保理決議案には米国が拒否権を使うのが常だから、「何を言っても仕方がない」という空気が国際的に強まる。そんな現状は変えるべきだ。

そして今朝のガザ情勢:イスラエル侵攻続行…激化する条件闘争 - 毎日jp(毎日新聞).

イスラエルは9日、パレスチナ自治区ガザ地区での即時停戦を求めた国連安保理決議を無視して、侵攻の続行を決めた。

や バックアップしているアメリカでの時事ドットコム:米失業率、12月7.2%に悪化=昨年の雇用、63年ぶり大幅減という状況ではアメリカが事態を収拾しようとするとは期待できない。

戦争をしているときには相手の人としての生活や人生を思いやってしまっては殺すことが出来なくなる。
その意味では直接相手を自分の手で殺すわけではなく、砲撃という手の届かないところでの殺戮は現実感が薄い。

それはちょうど、子供達を見るときに一人一人に目を向けるのではなく、出席番号と点数だけでデータとして扱うことと似通っている。


|

« ニコ動見る受験生 | トップページ | ブラジルの創造力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43693757

この記事へのトラックバック一覧です: 集めて砲撃:

« ニコ動見る受験生 | トップページ | ブラジルの創造力 »