« 創造への道程 | トップページ | クレーの音楽 »

2008.12.23

ご冗談でしょう? 文科省

英語の力を落としたいとしか思えない・・・

時事ドットコム:英語で授業、単語500増=脱ゆとり踏襲、理数前倒し-高校新指導要領案・文科省.

小中学校の「脱ゆとり」を踏襲し、英語は単語数を500増の1800語とし、教員が英語で指導するよう定める。数学・理科の内容拡充は1年前倒しして12年度から実施する。高校の全面改定は10年ぶりで、意見募集を経て来年3月までに告示する。  卒業単位は現行と同じ74以上。授業は標準の週30コマを超えて行えることを明示する。

英語が母国語でない教員が英語で、英語をよくわかってない生徒に厳密な文章や言い回しの意味がどれぐらい伝えられると思っているんだろう?

今の授業の内容を英語で話して生徒に伝わると思っているのだろうか?
文章の解釈を英語でどの程度生徒に伝えられると思っているんだろう?

英語の苦手な生徒は・・・・授業にならないだろうなぁ・・・・
先生の英語を聞いているよりも参考書かなんかで勉強したほうがよほど点数も取れるだろうし、そうなれば授業は間違いなくあれるだろうな。

しかも卒業に要する単位は今と同じ74単位。
まあ、項1だけで数学がなくなるのは今と同じ。数学の価値はそんなものなんだろう・・・

ますます生徒の質が二極化しそうだな。

そういえば、以前授業を全部英語でやる小学校が話題になっていたけれど、あの学校はどうなったんだろう?

|

« 創造への道程 | トップページ | クレーの音楽 »

コメント

本当に何を考えているのか・・ 昔からわかりませんけど、文科省。
管轄ごと、構成員、資質、こう言う委員会の性格ごと、
まるまる考えなおしたほうがいいと思う。先生の心の病も増えている、
これ以上苦しませるのはしのびない。あんまりです。。(同級生も胃潰瘍に倒れました)

投稿: 草 | 2008.12.26 15:53

たぶんCosたちもそうなのでしょうけれど、自分の見たいものしか見ていないのかも。

ただ、こっちはそういうのに振り回されてるからなぁ・・・

投稿: Cos | 2008.12.28 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43499722

この記事へのトラックバック一覧です: ご冗談でしょう? 文科省:

« 創造への道程 | トップページ | クレーの音楽 »