« 卒業を厳しく | トップページ | また複素数平面・・・ »

2008.12.25

泡立ち草

父が亡くなってからは夕方時間があると母のところに行くようにしていたので散歩をする時間がほとんど取れなかったが、昨日はクリスマスイブ。

夕方からの母がいる時間帯にはこっちが忙しいので、久しぶりにぽっかりあいた時間(実際には家でやらなきゃいけないことは山のようにあるんだけど)に郵便局まで行くついでに散歩。

Img_0915

つい最近まで黄色い花をたくさん咲かせていたセイタカアワダチソウがこんな風にあわ立っていた。

昨日見たのは「せいたか」と言うのにはあまりに背が低かったけれど、これは種子発芽を抑制するというアレロパシー物質によって自分自身が大きくなれなくなってしまったためらしい。

背が低いからこそ、Cosにもみえたのだが・・・
なんとなく普段見た「雑草」という感じと違って見方によっては白いクリスマスツリーと言う感じもなきにしにあらず∥^O^∥

実際に通りかかったときにはもう日が落ち始めていてもっと白い(と言うよりは灰色っぽい白)ように見えていたのだけど、写真にするとあんまり「泡」っぽい感じがしないかも。

この綿毛、すぐに落ちてしまうそうで観賞用にはむかないらしい。
ちょっと残念。

01gomi01_2(花のほうの写真は草花写真館より)

今まで知っている黄色い花はこんな感じで、あんまり「あわ立つ」というイメージではなかったけれど、この綿毛を見たら納得できてしまった。

明治末期に持ち込まれた帰化植物であるこの黄色い花からは蜜がたくさん取れるのだと・・・・「セイタカアワダチソウの蜂蜜」・・・どんな味かな。

|

« 卒業を厳しく | トップページ | また複素数平面・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43523680

この記事へのトラックバック一覧です: 泡立ち草:

« 卒業を厳しく | トップページ | また複素数平面・・・ »