« 学力低下の歯止め | トップページ | 【樹木葬】初冬の天徳寺(2008.12) »

2008.12.11

いまさら何を・・・部活が消える・・・

なにをいまさら・・・としか言いようがない。

消える部活、学校側都合で毎年200も休廃部…都内公立中(読売新聞) - Yahoo!ニュース.

 東京都内の公立中学校約640校で行われている部活動のうち、運動部を中心に毎年200部以上が、顧問の教諭の異動など学校側の事情が理由で休部や廃部していることが、都教育委員会の初めての調査でわかった。

 生徒の意思にかかわらず、部活動が休廃部に追い込まれていることになる。都教委は「非常に深刻な事態」と憂慮しており、校外指導員の活用など対策の検討に乗り出した。

何年も前から、学校の生徒数の減少に伴って教員の数も減少したためにそれまではこどもたちが「やりたい」という部活をさせることが出来たのに、出来る教員の数が減ったために希望者が多くとも実施することが出来ない部活が増えてきている。

特に運動部では指導する教員が対外試合の審判もしなくてはならないために、その資格を持っていないと対外試合などが不可能になる。

その資格を取るための講習などの費用は行政は出してくれない。

対外試合の交通費も出るときと出ないときがある。
いや、それどころか土日を返上して練習や試合に行ったとしても手当てはごくごくわずか。下手をすると1日1000円、交通費持ち出しだったりもする。

たとえ、休日出勤の形で代休が取れたとしても・・・・授業の遅れが間違いなく生じる。

週末の試合の引率などを負担に感じ、顧問を引き受けたがらない教諭が、若手を中心に増えていることも、一因とみられている。

そりゃそうだろう。
どう考えたって顧問をやっても割が合わない。

休みがない、
手当てがない、
資格がない

運動部の顧問をやらなければ普通の土日は休める(ことが多い)のだ。
それでも今まで続いている事のほうがすごいのだ。

それが分かっていっているのだろうか?

|

« 学力低下の歯止め | トップページ | 【樹木葬】初冬の天徳寺(2008.12) »

コメント

本当に。ここ30年同じ所でつまずき過ぎ。将来の 人材難はもうすぐそこだというのに。

投稿: 曇 | 2008.12.11 11:13

もうとっくに人材難なんだけど、それが表に出てくるのにはもうちょっと時間がかかるのでしょうね。

投稿: Cos | 2008.12.12 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3303/43382425

この記事へのトラックバック一覧です: いまさら何を・・・部活が消える・・・:

« 学力低下の歯止め | トップページ | 【樹木葬】初冬の天徳寺(2008.12) »